にほんブログ村 映画ブログへ  にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ banner_21.gif

2016年05月03日

アニメ『名探偵コナン』シリーズ一覧

アニメ『名探偵コナン』シリーズ
1996年〜 日本




■スペシャルアニメ『名探偵コナン』
2014年

2016年
『名探偵コナン コナンと海老蔵 歌舞伎十八番ミステリー』



posted by もも at 09:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月24日

コラボ面白かった!『名探偵コナン 江戸川コナン失踪事件〜史上最悪の2日間〜』 感想

『名探偵コナン 江戸川コナン失踪事件〜史上最悪の2日間〜』
2014年12月26日 フジ・スペシャルアニメ ★★★★☆(4.5)
原作:青山剛昌『名探偵コナン』
脚本:内田けんじ(『鍵泥棒のメソッド』)
《キャスト》
高山みなみ
山崎和佳奈
小山力也
緒方賢一
広末涼子
香川照之
--------------------
脚本が『鍵泥棒のメソッド』の人で、香川照之と広末涼子は『鍵泥棒のメソッド』のキャストとして出演。
なんで堺雅人は出てくれなかったんだろうw
『鍵泥棒のメソッド』を見てても見てなくても楽しめたと思う。
わかってたら尚面白いというか。
映画にしてもよかったんじゃないかと思うくらいだった。
面白かった。
OPでの解説みたいなやつとか、映画と同じだったよね。
コナン見る人全員知ってるからもういいよって毎回思うけど、ないならないで寂しいかなw

コナン記憶喪失で、ぶりっこコナン満載なのが楽しかった。
あゆみちゃんたちに「またやってるw」って言われてるぶりっこコナン大好きw
かわいいじゃないか、新一があれをやっていると思うと。
記憶喪失が全部演技だったってことは、ずっとやってた子どもなコナンも演技ということになるよね?
ま、記憶喪失が本当だったとしたら、新一になるわけだから、あんな子どもな話し方にならないし、演技というのが自然だけども。
見てる最中は途中まではちゃんと記憶喪失なのかと思ってたよ、騙された。

哀ちゃんが頑張ってるのも可愛かった。
ぶりっこ哀ちゃんがあんなに見れるとは。
哀ちゃん、やればできるじゃないか。
コナンが哀ちゃんに感謝したときのツンデレも可愛かったなあ。
あんなところから落ちてよく無事だったよね。
哀ちゃんすごく頑丈…
そして博士と哀ちゃんの友情みたいなものが好き。
博士を見る哀ちゃんの顔が好き。

それにしても、みんなが助かったのは完全に蘭のおかげだよなあ。
蘭の空手がなかったらみんな終わってたじゃないかw
蘭ねえちゃん、半端ないです…。
拳銃つきつけられても動じない蘭ねえちゃん。

最後に犯人と電話しているのはコンドウだと思ってた。
コナンの変声器なんて、全然頭になかったよw
コナンとコンドウにうまくだまされました。
最後小五郎のせいですべてがコンドウのせいになってて笑ったw

キッドの突然の登場も不意打ちで嬉しかったです。

《シリーズ・レビュー》
posted by もも at 22:36 | Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月23日

「薄桜鬼」とは『薄桜鬼 碧血録』

薄桜鬼 碧血録 DVD-SET 【DVD】(発売日お届け)
『薄桜鬼 碧血録』
2010年10〜12月期 チバテレビ他 ★★★★☆


恋愛アドベンチャーゲーム『薄桜鬼〜新撰組奇譚〜』のテレビアニメ化。
第1期『薄桜鬼』の続編。
第2期『薄桜鬼』の第1話は第1期の総集編『薄桜鬼 京都回想録』、第2話からは『薄桜鬼 碧血録』として全10話放送された。

--------------------

薫が意外にあっけなく死んでしまった。
目の前で兄が殺されるなんて。
風間は実はいい人なのかと思ってたけど、結構厳しいんだね。
確かに薫はおかしくなっていたけど、殺してしまうなんて。

わかっていたけど永倉新八と原田左之助の離隊寂しい。
新撰組が、自分たちの理想と離れてしまったんだなあ。

羅刹の能力を使うと寿命が縮まるのか。
吸血衝動もあるし、辛いことばっかりだ。

第1期では空気に近かった近藤勇が沢山出てきた。
歴史と同じように死んじゃうのね…。
投降するときの顔がかっこよすぎる!
土方歳三が弱ってるところで泣いた。

新撰組がどんどん死んでいってしまうの悲しいね…。
段々少なくなっていく感じが。
沖田総司が死んだ時が一番泣いた!

羅刹の寿命…すごい短いんだな。。
生きている人の方が少ない。
千鶴パパも死んでしまったし。
斎藤一は死んじゃったのかな?


9話くらいからいきなり土方が千鶴に甘々になってついていけなかったwww
いきなりキャラ変しすぎwww
ドキドキしたけどw
俺様が甘いセリフ言うのってなんかくすぐったい気分になるw


「薄桜鬼」っていうのは風間が土方につけた鬼としての名前だったんだね。

エンディングでみんなが仲良く楽しかった時の映像流れて涙腺崩壊した。。
posted by もも at 01:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月22日

新撰組がイケメンパラダイス!『薄桜鬼』

薄桜鬼 Blu-ray BOX (初回限定生産) / ヤマサキオサム (監督)
『薄桜鬼』
2010年4〜6月期 チバテレビ他 ★★★★☆


恋愛アドベンチャーゲーム『薄桜鬼〜新撰組奇譚〜』を原作とするTVアニメ。全12話。
TVアニメは第1〜3期まで制作されている。
2013年に劇場版第1部が公開され、2014年に第2部の公開を予定している。

--------------------

勧められたので今更鑑賞。
最近劇場版が公開されたから、題名だけ聞いたことがあった。

人気なのがわかるくらい面白かった〜!
幕末モノってワクワクするよなあ。
うまくファンタジーとも融合しているし、観やすかった。

こんな新撰組が美男子ばかりだったらそりゃー人気出るよなあw

一番のお気に入りは斎藤一!
薄桜鬼 Vol.3 斎藤一 篇 2011年 08月号 [雑誌] [雑誌] / アスキー・メディアワークス (刊)
沖田総司もカッコイイなあ。
薄桜鬼 Vol.2 沖田総司 篇 2011年 07月号 [雑誌] [雑誌] / アスキー・メディアワークス (刊)

というか全部かっこいいんだけど。
主人公の千鶴はあんまり好きな絵じゃないけど、男は見事にかっこいい。
女の子はちょっと目が大きすぎる…。

新撰組では、なんで近藤勇がすごい脇役なんだろう?
土方歳三と同じくらいメインのはずなのに。
まあなんかきりっとした細いイケメンばかりの中で男くさい脳天気そうな近藤勇は癒やしでもあるけどw

学校では世界史選択だったし新撰組はそんなに詳しくないんだけど、幕末モノは最近流行っててドラマとか色々見てたから、なんとなく歴史とつながる部分があって面白い。
もちろんファンタジーだから違う部分もたくさんあるけど。

新撰組といえば大河ドラマ『新撰組!』が一番印象に残ってる。
あの時のキャストはこんなかんじだった。
・近藤勇:香取慎吾
・土方歳三:山本浩二
・沖田総司:藤原竜也
・斎藤一:オダギリジョー
・藤堂平助:中村勘九郎
・原田左之助:山本太郎
・山南敬助:堺雅人
・永倉新八:山口智充
三次元の新撰組もイケメンパラダイス(とまではいかないか?w)だった。
沖田総司なんかはアニメの沖田総司と藤原竜也ちょっと似ているような。
アニメでは「さんなんさん」って言ってて「誰?」と思ってたけど、山南敬助のことだったんだって途中で気づいた。
実際両方で呼ばれてたみたいだけど、「やまなみ」って言うことが多いからびっくりした!

本物の新撰組は残念ながらイケメンだらけではないけど、土方歳三だけは現代にいたとしてもイケメン!!
当時の「いい男」基準でも土方歳三はイケメンだったのかな?


新撰組がどんどん羅刹化していくのが切なかった。
羅刹ってヴァンパイアなのね。
鬼は吸血鬼ではないの?
なんで羅刹だけ吸血衝動があるんだろう。

薫が男だったのはびっくりしたなあ。
本当は女な千鶴が男装してて、男な薫が女装してたんだね。
最初に偶然っぽく会ったのはわざとか。。


この話、歴史を微妙に知ってるせいで
最後に死んじゃうんだよなあ…
とか
結局無理なんだよなー
とか色々思っちゃうから見ながら悲しくなってくるw


第1期ってどうやって終わるんだろうって思ったら、普通に「続きあります!」って感じの終わりなんだね。
海外ドラマみたい。
続いて第2期もみます〜。
posted by もも at 00:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月16日

現実とリンクする『AKB0048』

希望について(type-B)(初回限定盤) [Single, CD+DVD, Limited Edition, Maxi] / NO NAME (CD - 2012)
『AKB0048』
2012年4〜7月(第1期) ★★★★☆
2013年1〜4月(第2期) ★★★☆☆  総括 ★★★☆☆

サテライト制作のアイドルグループ、AKB48をモチーフにしたSFアニメ。
企画・監修は秋元康。
AKB48グループメンバーから「声優選抜」として選ばれた9名と、オーディションで審査員特別賞だった4名が「研究生」などの役でアニメに出演した。話のメインとなる研究生たちは「声優選抜」となった9名。

《キャスト》
研究生(声優選抜)

岩田華怜(AKB48)
渡辺麻友(AKB48)
仲谷明香(AKB48)
佐藤亜美菜(AKB48)
矢神久美(SKE48)
秦佐和子(SKE48)
三田麻央(NMB48)
石田晴香(AKB48)
佐藤すみれ(AKB48)
他AKB48グループ出演メンバー
竹内美宥(AKB48)
村重杏奈(HKT48)
木下百花(NMB48)
古川愛李(SKE48)
襲名メンバー
9代目大島優子:神田朱未
6代目柏木由紀:堀江由衣
3型目渡辺麻友:田村ゆかり
8代目小嶋陽菜:能登麻美子
5代目高橋みなみ:白石涼子
11代目板野友美:植田佳奈
10代目宮澤佐江:中原麻衣
10代目秋元才加:川澄綾子
13代目前田敦子:沢城みゆき
その他
片桐ツバサ:かかずゆみ
南野美果子:小島幸子

《音楽》
OP曲とED曲は「声優選抜」の9人で結成されたユニット・NO NAMEが担当している。作詞はすべて秋元康。
また、各話では毎回AKB48の楽曲が挿入歌として使われ、その数は30曲以上にのぼる。
第1期OP:『希望について』
第1期ED:『夢は何度も生まれ変わる』
第2期OP:『主なきその声』
第2期ED:『この涙を君に捧ぐ』

--------------------

AKBのメンバーが声優として参加していたけど、そんなに下手とも感じなかったし、選抜しているだけあってちゃんとできている子が多かったと思う。
アニメをすごく見るわけじゃないからあまりわからないけど、素人目では違和感を感じるほど下手な子とかはいなかった。
たまに主人公のなぎさ役が棒読みだなーとか、まゆゆは声もまんまのまゆゆだなーとか思ったりはしたけど。
特にカナタ役の子とゆか役の子はうまかったと思う。
なぎさ役の子はAKBのドキュメンタリー映画の震災にあった子だよね。
声はきれいだから選ばれたのかなー?顔見たら全然かわいくなかったけど。

あとゆか役の佐藤亜美菜は『坂道のアポロン』にも出ていたから、普通にうまいんだろうね。
織音役だった仲谷明香とすずこ役だった秦佐和子は声優になるためにAKB48、SKE48を卒業したらしい。
声優詳しくないからわかんないけど、AKBにいながらじゃできないことなのかな?
いた方がコネもあるし出られるんじゃないかって思っちゃうけどw
成功するといいね。


第1期はすごく面白かった。
もともと友達に面白いから見て!って言われてみたんだけど、AKB詳しくなくても楽しめたし、AKBとリンクしてるところもあってそこもよかった。
第2期もまあまあだったんだけどちょっと失速してたかなあ。
総選挙はリアルなAKBの総選挙のが面白いなw
1期では描かれなかった部分を回収したのが2期っていう感じだった。
でも全体的にちゃんと回収できていたし、まとまっててよかったと思う。

挿入歌が全部AKBだったなんて調べてから知った。
いろんな曲があるんだね。
知らない曲ばっかりだった。

AKBに前より詳しくなったかもしれないね〜〜。
アニメでは世代交代ができていたけど、現実のAKBは世代交代成功するのかな?
posted by もも at 08:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月02日

なんか違う〜『ルパン三世 血の刻印 〜永遠のmermaid〜』

(日本版)アニメーション「ルパン三世 血の刻印 ~永遠のマーメードmermaid~」豪華版 Blu-ray BLUANIJ001
『ルパン三世 血の刻印 〜永遠のmermaid〜』
2011年 日テレスペシャルアニメ ★★★☆☆

2011年12月2日に日テレ「金曜ロードショー」で放送された『ルパン三世』の22作目のTVスペシャルアニメ。

石川五エ門、峰不二子、銭形警部の声優が変更となった。


うーん…。
やっぱりルパンは『カリオストロの城』が一番おもしろくて、それを超えるものがない。
なんだかんだでまあまあ面白いんだけど、やっぱりなんか違うんだよね。

機械使うとか、謎の能力とか、ルパンにそういうの求めてない!

キャストは違和感なかったと思う。
そんなに思い入れがないからかもしれないけど。

『カリオストロの城』が見たくなっちゃった。
posted by もも at 22:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月31日

方言が心地いい『坂道のアポロン』

坂道のアポロン 第1巻 Blu-ray 【初回限定生産版】 / 木村良平, 細谷佳正, 南里侑香, 遠藤綾, 諏訪部順一 (出演); 渡辺信一郎 (監督)
『坂道のアポロン』
2012年4〜6月期 フジテレビ ★★★★★

小玉ユキの同名漫画のテレビアニメ化。
音楽は『マクロスF』などで有名な菅野よう子が担当している。

《主題歌》
OP『坂道のメロディ』
  歌・作詞:YUKI
  作曲・編曲:菅野よう子
EP『アルタイル』
  歌:秦基博 meets 坂道のアポロン
  作詞:秦基博
  作曲・編曲:菅野よう子

--------------------

アニメそんなに見ないんだけど、友達が異常に勧めていたので見てみた。
ハマってしまったー!

方言のないところで育ったから方言にすごくほんわかした。
田舎の高校生になりたくなった。
あんな青春羨ましいなー。

とにかく千太郎がかっこよかった!
千太郎と薫のデコボココンビもよかった。
音楽でつながれるっていいね。

音楽が好きだから楽しめたっていうのもあるのかもしれない。
ジャズ楽しそうでやりたくなった。
それとアニメって絵が漫画と変わっていたり綺麗じゃなかったりすることがあるんだけど、すごくきれいで見やすかった。いわゆる萌アニメみたいな絵じゃなくて、ふつうの絵だったから抵抗なく見れた。
深夜アニメってこういう青春ものもやってるのね!
posted by もも at 03:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする