にほんブログ村 映画ブログへ  にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ banner_21.gif

2016年11月07日

満足感たっぷり!『映画 ST 赤と白の捜査ファイル』 感想

映画「ST赤と白の捜査ファイル」 [DVD] -
『映画 ST 赤と白の捜査ファイル』
2015年 日本 ★★★★☆

《キャスト》
藤原竜也
岡田将生
志田未来 芦名星 窪田正孝 三宅弘城
田中哲司 柴本幸 水上剣星 林遣都
瀬戸朝香 渡部篤郎 ユースケ・サンタマリア
安達祐実 鈴木梨央



連続ドラマで百合根が出世してSTを離れることが決まったが、映画はその百合根がやめるまでの3日を描いた話。映画「デスノート」の後に公開された「L change the world」みたいな感じ?

連ドラは舞台で降板することになっちゃった田中哲司が出ていたのはよかった。

映画版の犯人はユースケ・サンタマリア。さすがの存在感だった!猟奇的な演技上手いよな。

ユースケ・サンタマリアの元妻が安達祐実。もうすっかりお母さんな安達祐実だけど、背が低いしやっぱりまだママっていうのは違和感ある。
犯人のこと、結局1番理解していたのは元妻だったんだろうな。


映画全体のテンポがよくて、ドラマファンが十分楽しめる内容だった。新しい事件の内容もちゃんとスケールアップしていた。

まぁお金払って映画館で見るか?と言われれば見ないけど、二時間満足感たっぷりだった。

お約束のSTメンバーたちとのワチャワチャも見られ、それぞれ見せ場があったし、百合根と赤城のイチャイチャも見れて嬉しかった。ドラマの最終回でも赤城がデレてて嬉しかったけど、映画はそれ以上で見ていてニヤニヤした!

そして新キャップとも仲良さそうな姿が見れてよかった。キャップがいなくなるのは寂しいけど、キャップが出世するのはSTにとって喜ばしいこと。これからはキャップとは同志として、STメンバーは新キャップと事件解決頑張って欲しい。


STはこれで最後なのかもしれないけど、新キャップもいいキャラしているし、スペシャルドラマとかで復活してほしい。

キャップは違う部署にいったけど、その部署を手伝うという形でどんな方法でも百合根を出せると思うし、面白かったから期待したい。

評価:★★★★☆



《スタッフ》
監督:佐藤東弥
脚本:渡辺雄介
音楽:木村秀彬
原作:今野敏『ST 警視庁科学捜査班』シリーズ
プロデュース:奥田誠治
制作:日テレアックスオン
配給:東宝
主題歌:ファンキー加藤『太陽』
興行収入:10.6億円



posted by もも at 01:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 邦画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月17日

『図書館戦争』シリーズ

『図書館戦争』シリーズ
2013年4月〜2015年10月 TBS



2013年
『図書館戦争』

2015年10月5日 SP ★4

2015年
『図書館戦争―THE LAST MISSION―』





posted by もも at 18:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 邦画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『アウトレイジ』シリーズ

『アウトレイジ』シリーズ
2010年〜 日本



2010年
『アウトレイジ』

2012年 ★4



監督・脚本・主演:北野武


posted by もも at 03:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 邦画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月15日

ヨーロッパの景色綺麗!『アンダルシア 女神の報復』 感想

『アンダルシア 女神の報復』
2011年 日本 ★★★☆☆(3.5)

《キャスト》
織田裕二
黒木メイサ 伊藤英明 福山雅治 谷原章介
戸田恵梨香 鹿賀丈史 夏八木勲



「アマルフィ 女神の報酬」から始まった「外交官 黒田康作」シリーズの映画第二弾。映画→ドラマ→映画という珍しいパターン。

「踊る大捜査線」みたいなちょっとおちゃらけキャラな織田裕二も良いけど、個人的にはこのドラマみたいに最高にかっこつけた織田裕二が好き。世界陸上の時の超絶ハイテンションも好き(笑)

シリーズで出ているのは福山雅治と戸田恵梨香。この時の遊び人福山雅治超カッコイイ。今どうしてああなっちゃったんだ…。5年たったとはいえ、今までずっと"かっこいい"を維持していたのに突然劣化しすぎでしょ!
「ラヴソング」の福山雅治のラブシーンは気持ち悪かったけど、この映画のラブシーンはカッコイイ。結婚して福山雅治の魅力は色あせて見えるのかと思っていたけど前の見ればカッコイイからやっぱり劣化だわ。

戸田恵梨香はちょっとだけだったけど可愛かったし良かった。でもただの使えない人だったからちょっと不満w

今回の"相棒"は伊藤英明。織田裕二に比べるとやっぱり若造感がまだあるね!別のタイプのイケメンだから画面が華やかだ。
最初に命狙われて車から銃で撃たれてた時ものすごいヘタレなの上手かった。伊藤英明ってイケメンなのにヘタレが上手い。
でも結局狙撃は上手いっていう設定?よくわからなかった。結局伊藤英明はかっこよく終わらせてあげたかったのかな。

今回の"相手"は黒木メイサ。完全にハニートラップに引っかかった黒田にはちょっとガッカリした。キスしちゃったのは油断させるためとかじゃなくて、普通に惚れてたからだよね?あの時は黒幕って思わなかったんだろうな。黒木メイサ可愛かったし、厳しい表情しながらも色っぽくてハニートラップにひっかかるのは納得で良かった。

相変わらず"外交官"っていうより刑事じゃんって感じだけど、外交官だからこそ検問スルーできるとかがあったからよかった。邦画なのに字幕が多いのでちょっと疲れる人もいるかもしれないけど、海外ロケは豪華で楽しいし、映像綺麗で見る価値がある!アマルフィは旅行にいったことがあったので懐かしい景色もあって嬉しかった。

ヨーロッパロケでお金がかかるのかもしれないけど、このシリーズ結構好きだからまたやってほしいな。

評価:★★★☆☆(3.5)



原作:真保裕一『アンダルシア』
プロデューサー:石原隆
監督:西谷弘
脚本:池上純哉
音楽:菅野祐悟
配給:東宝
制作:フジテレビジョン
  東宝
  電通
  ポニーキャニオン
  日本映画衛星放送
  アイ・エヌ・ピー
主題歌:IL DIVO『Time to say good bye』
興行収入:18.8億円



posted by もも at 18:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 邦画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月14日

『外交官 黒田康作』シリーズ エピソード一覧

『外交官 黒田康作』シリーズ
2009年7月〜2011年6月 フジ



【連続ドラマ】
2011年1〜3月期 木22
『外交官 黒田康作』



【映画】
2009年7月公開
『アマルフィ 女神の報酬』

2011年6月公開 ★3.5




posted by もも at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 邦画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月01日

『デスノート』シリーズ

『デスノート』シリーズ
2006年6月〜 日テレ



【映画版】
2006年6月公開 前編 ★4

2006年11月公開 後編 ★4

2008年2月公開 スピンオフ ★3

2016年10月公開 続編
『デスノート Light up the NEW world』



【ドラマ版】
2015年7〜9月期 日22 ★脱落



原作:大場つぐみ、小畑健『DEATH NOTE』



posted by もも at 13:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 邦画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月18日

『LIAR GAME』シリーズ エピソード一覧

『LIAR GAME』シリーズ
2007年4月〜 フジ


2007年4〜6月期 土23
『LIAR GAME Season1』

2009年11月〜2010年1月 火21
『LIAR GAME Season2』

2010年3月公開 劇場版 ★4

2012年3月公開 劇場版 ★2



posted by もも at 00:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 邦画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする