にほんブログ村 映画ブログへ  にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ banner_21.gif

2016年11月29日

ブリーすごい覚悟…『デスパレートな妻たち シーズン8』#21 感想

『デスパレートな妻たち シーズン8』
2011年9月〜2012年5月 アメリカ・ABC
第21話 ★★★★★
『Desperate Housewives Season8』

《キャスト》
メイン
テリー・ハッチャー
フェリシティ・ハフマン
マーシャ・クロス
エヴァ・ロンゴリア
ブレンダ・ストロング
ダナ・デラニー
ヴァネッサ・ウィリアムス
レギュラー
ジェームズ・デントン
スティーブン・カルプ
リカルド・アントニオ・チャビラ
マーク・モーゼス
アンドレア・ボーウェン
ダグ・サヴァント
リチャード・バージ
カイル・マクラクラン
ショーン・パイフロム
キャスリン・ジューステン
ケヴィン・ラーム
タック・ワトキンス
ジョナサン・ケイク
マディソン・デ・ラ・ガーザ
チャールズ・メジャー



第21話「罪と罰」
ブリーの裁判が始まり、ブリーは陪審員に好印象を与えるために自ら男遊びを認める。しかしホテルでの遺書を手に入れられピンチに。

トリップは探偵を雇って、殺されたのがガブリエルの継父であることを突き止めるが、親友ガブリエルを裏切ることはできないとブリーに証拠提出を拒否される。

ブリーはもしかしたら有罪になって、ガブリエルをかばって服役することになるのかもしれないんだよな…。トリップを信頼しているのかもしれないけど、もしかしたらってことはあるし、すごい覚悟。

ブリーの醜聞が流れたことでガブリエルも、ブリーに罪をかぶせるようなことをしてはいけないと改めて思った様子。でもガブリエルが本当のことを言ったらブリーの気持ちも無駄になってしまう。


リネットはCEOにトムのために利用したとバレてしまった。CEOはトムの前でリネットの悪口を言って、トムから殴られてしまう。

殴ったトムは当然解雇…しかしその熱い行動により、「やっぱりリネットを愛している!」と気づいた様子。

ここまで振り回されたジェーンは気の毒だけど、結婚したとしても一生リネットは周りをフラフラするだろうし、別れるのが彼女のためだと思うよ。

リーの話はもういいよ!くっついちゃえよ!


スーザンとジュリーは一緒に住もうと約束。ジュリーがこれから親になるなら、ポーターはまだ若すぎるし、スーザンが一緒にいて一緒に子育てするのが一番なのかもしれない。

でも、ってことはスーザンは引っ越しちゃうのか。。


評価:★★★★★



posted by もも at 18:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック