にほんブログ村 映画ブログへ  にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ banner_21.gif

2016年11月29日

逆転夫婦はうまくいかない『デスパレートな妻たち シーズン8』#19 感想

『デスパレートな妻たち シーズン8』
2011年9月〜2012年5月 アメリカ・ABC
第19話 ★★★★★
『Desperate Housewives Season8』

《キャスト》
メイン
テリー・ハッチャー
フェリシティ・ハフマン
マーシャ・クロス
エヴァ・ロンゴリア
ブレンダ・ストロング
ダナ・デラニー
ヴァネッサ・ウィリアムス
レギュラー
ジェームズ・デントン
スティーブン・カルプ
リカルド・アントニオ・チャビラ
マーク・モーゼス
アンドレア・ボーウェン
ダグ・サヴァント
リチャード・バージ
カイル・マクラクラン
ショーン・パイフロム
キャスリン・ジューステン
ケヴィン・ラーム
タック・ワトキンス
ジョナサン・ケイク
マディソン・デ・ラ・ガーザ
チャールズ・メジャー



第19話「広がる波紋」

ブリーがついに逮捕。証拠はまだまだ完全とはいわないけど、刑事たちはチャックのことまでブリーのせいにしようと証拠捏造をして逮捕に躍起になっていた。


初めは簡単すぎる弁護だと引き受けてくれなかった弁護士トリップだが、警察のやり方を見て引き受けてくれた。ブリーは実際隠蔽だけでやったわけじゃないからね…


ブリーがピンチかと思いきや、弁護士が有能(悪徳?)すぎてかなり頼もしい。頑張れ!



ジェーンはトムとリネットの離婚届を、トムに黙って勝手にリネットへ渡してしまう。知ったトムは「25年の付き合いなのにあっさり片付けることなんてできない!」と激怒。


ジェーンも若くないんだから、「さっさと結婚してよ」って思う気持ちは分かる。でも勝手にやるのはまずかったな。まだトムはリネットに情があるってわかっていたなら、尚更トムを待つべきだったと思う。



稼げるようになったガブリエルだけど、仕事のために独身だと偽ってしまう。独身のほうがセクシーなガブリエルには丁度よかったのかも。


でもそれで気に食わないのはカルロス。まぁカルロスの言いたいことはもっともだけど、カルロスが仕事したくないっていったからガブリエルが稼いでるんだけどね。


やっぱり逆転夫婦ってうまくいかないわね。カルロスは元はかなり稼いでいたんだから尚更。



マイクの遺品整理をしていたスーザンは、マイクに生き別れの障害をもった姉がいることを知る。マイクの親が養子に出していた為、最近知ったらしい。


養子話で心を痛めたのは、子供を養子に出そうとしていたジュリー。ジュリーは結局、「負担になると思って捨てようとしてしまった」と後悔して育てることを決心。


評価:★★★★★



posted by もも at 17:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/444447887

この記事へのトラックバック