にほんブログ村 映画ブログへ  にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ banner_21.gif

2016年11月29日

罪は消せない『デスパレートな妻たち シーズン8』#12 感想

『デスパレートな妻たち シーズン8』
2011年9月〜2012年5月 アメリカ・ABC
第12話 ★★★★★
『Desperate Housewives Season8』

《キャスト》
メイン
テリー・ハッチャー
フェリシティ・ハフマン
マーシャ・クロス
エヴァ・ロンゴリア
ブレンダ・ストロング
ダナ・デラニー
ヴァネッサ・ウィリアムス
レギュラー
ジェームズ・デントン
スティーブン・カルプ
リカルド・アントニオ・チャビラ
マーク・モーゼス
アンドレア・ボーウェン
ダグ・サヴァント
リチャード・バージ
カイル・マクラクラン
ショーン・パイフロム
キャスリン・ジューステン
ケヴィン・ラーム
タック・ワトキンス
ジョナサン・ケイク
マディソン・デ・ラ・ガーザ
チャールズ・メジャー



第12話「自分を探して」
ベンはやはりお金目当てでレネに近づいていた。しかし罪悪感を感じたのか正直に白状する。

ベンは闇金に結局お金を借りてしまった。悪い未来しか見えない…

そういえばレネの髪型がすごいことになってしまっていて笑っちゃったwどんまい…。


ブリーが完全にビッチ化!酒のんで夜な夜な男と寝る日々で、サイクス牧師に怒られてしまう。


さらにブリーは男と寝ている時に男の妻に不倫と責められキレられ、開き直ってしまう。


ブリーはもうストレスでおかしくなっちゃったのか?



ガブリエルは妻に真実を話し、彼女の娘も母に男にされていたことを話した。罪な男だったんだな…和解できてよかった。


家はリフォームして血を消すことが出来たけど、罪も消すことなんてできない…


評価:★★★★★



posted by もも at 16:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック