にほんブログ村 映画ブログへ  にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ banner_21.gif

2016年07月03日

"どういたしまして"って…『デスパレートな妻たち シーズン8』#10 感想

『デスパレートな妻たち シーズン8』
2011年9月〜2012年5月 アメリカ・ABC
第10話 ★★★★★
『Desperate Housewives Season8』

《キャスト》
メイン
テリー・ハッチャー
フェリシティ・ハフマン
マーシャ・クロス
エヴァ・ロンゴリア
ブレンダ・ストロング
ダナ・デラニー
ヴァネッサ・ウィリアムス
レギュラー
ジェームズ・デントン
スティーブン・カルプ
リカルド・アントニオ・チャビラ
マーク・モーゼス
アンドレア・ボーウェン
ダグ・サヴァント
リチャード・バージ
カイル・マクラクラン
ショーン・パイフロム
キャスリン・ジューステン
ケヴィン・ラーム
タック・ワトキンス
ジョナサン・ケイク
マディソン・デ・ラ・ガーザ
チャールズ・メジャー



第10話「出来すぎた偶然」
チャックがひき逃げで死亡。。

出て行こうとするスーザンを止めるマイク。ただのメンヘラでほんとめんどくさい!止められなかったら怒るんだろ。。家族に会いに行くとか、スーザンなんか行ったら逆効果ですよ、と言いたい。

トムとリネットは疑似家族みたいな感じに。でも埋まらない溝があるようにも見える。
ジェーンとリネットを比べるような発言もしてるけど、パリにはまだ行きたくなさそうだし。ハッキリしないなあ。

モーテルで自殺しようとしていたブリーをレネが止める。レネは母が自殺しているからブリーをほっとけないって。ブリーとレネは友達になったみたい。ブリーが自殺しなくてよかった。
でもまた手紙が来たけど大丈夫か?「どういたしまして」ってチャックひき逃げだよね。こわ。

カルロスは施設を出て警察へ。泥酔して犯行を自供しようとしていた。でもそんなことしたらとも倒れなんだよなあ。。


posted by もも at 17:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック