にほんブログ村 映画ブログへ  にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ banner_21.gif

2016年04月29日

カルロスのはけ口『デスパレートな妻たち シーズン8』#3 感想

『デスパレートな妻たち シーズン8』
2011年9月〜2012年5月 アメリカ・ABC
第3話 ★★★★★
『Desperate Housewives Season8』


《キャスト》
メイン
テリー・ハッチャー
フェリシティ・ハフマン
マーシャ・クロス
エヴァ・ロンゴリア
ブレンダ・ストロング
ダナ・デラニー
ヴァネッサ・ウィリアムス
レギュラー
ジェームズ・デントン
スティーブン・カルプ
リカルド・アントニオ・チャビラ
マーク・モーゼス
アンドレア・ボーウェン
ダグ・サヴァント
リチャード・バージ
カイル・マクラクラン
ショーン・パイフロム
キャスリン・ジューステン
ケヴィン・ラーム
タック・ワトキンス
ジョナサン・ケイク
マディソン・デ・ラ・ガーザ
チャールズ・メジャー

--------------------

第3話「男の嫉妬」

ブリーはチャックに大切な話があると言われて、もしや警察に?!と思いガブリエルに尾行させる。しかし彼はブリーにプロポーズ!ブリーはびっくりしたけどお断りすると、チャックは激怒。
ヒヤヒヤしたよ。警察じゃなくてよかった。最近やたらギャビーとブリーが仲良しだねえ。
というかプロポーズ断られてああやって怒る男とか小さすぎ。やっぱチャック嫌いだ。

レネに懐くリーとボブの養子ジェニー。リーは自分は母親にはなれないと落ち込むが、レネが励ます。
ジェニーみたいな歳の子にはレネがかっこよく映るかもね。ゲイのカップルだから女の人いないし、女同士で話したい時もあるだろう。リーもボブも立派に親をやってるし、悩むことはない。相談に乗ってくれるレネがいてラッキー、ということで。
ジェニーかわいいから将来有望だなあ。

リネットの妹が怪しいヒッピー男を連れてきて結婚したいと言い出した。しかもその男の信条?から、妹は悪口を一切言わなくなっていた。
気にくわないリネットは妹の嫌な部分を引き出しブチまけさせるが、彼氏がそれを聞いてしまいドン引き。リネットは反省して彼氏を説得し、結局妹と彼氏はめでたしめでたし。
最近リネットは嫌なやつエピソードばっかりだな。まあもうトムとうまくいってないから全方位羨ましいんだろう。今回はその矛先が妹に行ったってだけ。まあでもあの男は反対だなあ。永遠にあのままとはいかないでしょ…不気味だし。妹が幸せならいいけどね。

カルロスとスーザンは事件をきっかけにたくさん話すようになった。前はギャビーとスーザン、カルロスとマイクは仲よかったけど、2人で話すような仲ではなかったらしい。確かに2人が絡んでるところって見たことなかったかも。
同じ辛さを共有することで分かり合えるようになったスーザンとカルロスはお互いが支えになっていた。ギャビーに話を聞いてもらえないカルロスにとっては更に。
しかしそんな2人をマイクが浮気と誤解!まあ、なんか寸前まで行ったからグレーだけども!結局マイクには事件のことを話すはめに。スーザンがいつまでも黙っていられるわけないし、これでよかったのかな。
落ち込んでるカルロス見てられないなあ。これでスーザンともあんま話せなくなるし、ギャビーは気づいてないし…カルロスのはけ口はどこへ…?

posted by もも at 11:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック