にほんブログ村 映画ブログへ  にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ banner_21.gif

2016年04月14日

プッツン女本領発揮!『デスパレートな妻たち シーズン8』#1 感想

『デスパレートな妻たち シーズン8』
2011年9月〜2012年5月 アメリカ・ABC
第1話 ★★★★★
『Desperate Housewives Season8』


《キャスト》
メイン
テリー・ハッチャー
フェリシティ・ハフマン
マーシャ・クロス
エヴァ・ロンゴリア
ブレンダ・ストロング
ダナ・デラニー
ヴァネッサ・ウィリアムス
レギュラー
ジェームズ・デントン
スティーブン・カルプ
リカルド・アントニオ・チャビラ
マーク・モーゼス
アンドレア・ボーウェン
ダグ・サヴァント
リチャード・バージ
カイル・マクラクラン
ショーン・パイフロム
キャスリン・ジューステン
ケヴィン・ラーム
タック・ワトキンス
ジョナサン・ケイク
マディソン・デ・ラ・ガーザ
チャールズ・メジャー

--------------------

第1話「崖っぷちの友情」

いよいよデス妻最終シーズン!

前シーズンでガブリエルを襲った継父をカルロスが殺し、リネット、スーザン、ブリーは遺体を隠し山へ遺棄した。大変な犯罪を犯してしまい、それぞれ良心の呵責に耐えられない。。

スーザンはマイクに本当のことを言えず、1人で抱え込み、みんなをわざと避けて落ち込んでいた。マイクも友人たちも異変に気付き手を差し伸べるが拒否。ついにマイクは友人たちとより自分との夫婦関係がヤバイのでは?と思い始める。

まあ、大変なことをしちゃったし、後悔するのは当然なんだけど、スーザンの後悔の仕方と落ち込み方がどうしてもウザくてイライラする。いつでもどこでも一番不幸なのは私!っていう態度だもんなあ。もっと思い詰めてる人なんていくらでもいるよ。マイクに言いたいとかも信じられない。それでどんどん広まったらどうするんだ。スーザンをこの中に入れたのは完全にミスだね。

リネットは別居したことを子供たちに言い出せず、トムと子供達を欺く日々。あの日から怖い夢を見るようになり、リネットはたまらずトムに会いに行きセックスをする。
トムは2人の関係が戻るのでは、と期待するが、リネットにとってはただ寂しいから一緒に寝て欲しかっただけだった。利用されたとがっかりし、トムは怒ってしまう。そしてついに、子供たちに別居する事になったと話す。

本当に別居しちゃうのかあ。なんだかんだですぐ戻ると思ったのに。トムはリネットがすぐ自分を利用するのが許せないんだね。トムは何が起きたかも知らないしね。子供達はショックだろう。これからどうするんだろう?

刑事チャックと付き合い続けるブリー。チャックの話から、継父がどこかに車を置きっぱなしにしているのでは?と考え、ガブリエルと車を処分しに行く。
車をガラの悪い地域に放置しに行こうとするとチャックが来てピンチ!色々不自然なところはあったが、途中で車強盗に遭って無事車を盗まれることができた。

車強盗に喜んで差し出して発破をかけるブリー面白かった。でもあまりにも不自然すぎて、チャックが何か気付いちゃいそう。まあ継父の遺体が見つからなければ平気か。

ガブリエルはカルロスが楽になれば、と神父を拉致してカルロスに懺悔させようとする。カルロスは神父と話し、警察に話せば楽になるとわかるが、ブリーたちを巻き込んでしまった手前それはできないと更に悩む。

1人の犯罪なら自首すればいいけど、カルロスが自首ひたらブリーたちもみんな共倒れだもんね。自分のせいで巻き込んでしまった手前、楽になるために自首なんてできないよなあ。それにホワニータやセリアもいるしね。

ついにスーザンがマイクに言うと言い出し、ブリーたちと大喧嘩になる。プールに全員で落ちて我に帰り、本音を話して謝り合う。このことを誰かに言う日は一生来ないんだ、と確認し、結束を強める。

プッツン女スーザンが本領発揮!4人の取っ組み合いの喧嘩すごかったなあ。大人の女性がこんな喧嘩するのなんて見たことも聞いたこともない。ここまで喧嘩できるのは逆に羨ましいわ。
スーザンもちゃんと言ってはいけないんだってわかったみたいでよかったね。1人でも綻びができたら全員共倒れ。すぐ喧嘩するからすぐまた危機に陥りそうで不安だわ。

posted by もも at 14:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック