にほんブログ村 映画ブログへ  にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ banner_21.gif

2016年05月31日

なんで食べたんだ!『僕のヤバイ妻』#7 感想

『僕のヤバイ妻』
2016年4〜6月期 フジ・火22
第7話 ★★★★☆

《キャスト》
伊藤英明
木村佳乃
相武紗季 浅香航大 眞島秀和
キムラ緑子 高橋一生 佐藤隆太
宮迫博之 小園凌央 関口アナム

《視聴率》
第1話 8.3%
第2話 7.7%
第3話 6.8%
第4話 8.4%
第5話 7.5%
第6話 7.3%


第7話「殺しの晩餐会」
真理亜と幸平の殺し合い!!スーパーでの買い物から始まって、料理してる最中も、食べている最中も面白かった。
アクアパッツァとスペアリブ、サラダ、生ハム、アヒージョ…すごいごちそうだったな。両方料理できるからすごいよね。でも毒入りは勘弁。

杏奈の録音に続きがあるんだろうなというのは予想がついた。幸平に言わせたのは真理亜だろうなって。
でも杏奈は結局どっちの味方だったんだろう?それがわからない。ただ真理亜の言うとおりに行動しただけとは思えないし。

2人が毒殺し合おうとしているのは知ってたはずなのに、なんで机の上のものなんて食べちゃったんだろう。アクアパッツァとスペアリブ以外には毒絶対入ってないなんて安心できないし、岩塩に入れたの杏奈なんだからアクアパッツァ以外にも塩使ってる可能性十分あるのに。

真理亜は最初から幸平をつなぎとめるために杏奈にあんな話をした?杏奈を巻き込んで殺す予定だったんだろう。
アドキシンを杏奈が岩塩に入れたことって真理亜は知ってたのかな?だからわざと岩塩をアヒージョに使った?
杏奈がキレてアヒージョを食べるなんてわからないし、「殺せればいいかな」くらいの気持ちだったのか?

横路は変なときに来たな。もう横路邪魔だから杏奈よりもこっちが殺されればよかったのにw
木暮はそろそろ出てくるかと思ったらまだ出てこないの?結局なんなんだ。
杏奈を殺して幸平に隠蔽を協力させたあたり、真理亜はやっぱり幸平をつなぎとめたいみたいだし、本当は木暮が好きとかではないんじゃないかね。

緒方を殺したのは有希だったか。セレクトショップの話で「有希も名簿に載ってるんじゃ?」と思ったらやっぱりだった。
和樹はそのことをいつから気づいてたんだろう?靴のことは真理亜の家を盗聴したことで知って急いで隠したんだね。
有希を和樹がかばう理由は何?お金はもらえてないんだったらそんなことする理由ないのに。借金だらけみたいだしもう有希は自滅の道しかないだろう。

評価:★★★★☆


posted by もも at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アルミがダメなのか〜〜『とと姉ちゃん』#8(43〜48) 感想

『とと姉ちゃん』
2016年4〜9月(上半期) NHK・朝ドラ
第8週(第43話〜第48話) ★★★☆☆(3.5)

《キャスト》
高畑充希
西島秀俊 木村多江 相楽樹
杉咲花 大地真央 片岡鶴太郎
大野拓朗 秋野暢子 ピエール龍
平岩紙 川栄李奈 阿部純子
坂口健太郎 片桐はいり 唐沢寿明
及川光博 山口智充 伊藤淳史
ナレーター:檀ふみ


第8週(第43話〜第48話)「常子、職業婦人になる」
絵の具の入れ物みたいなのに歯磨き入れるの頭良いじゃん!と思ったら爆発してびっくりした。そうか、アルミに反応しちゃうのか。
今の歯磨きもアルミじゃなくいやつに入ってるもんね。プラスチック?この時代ではまだ無理なのかな。まあ歯磨きが売れちゃったら常子は職業婦人になれないし、姉妹で企業も出来ないし、歯磨き屋さんになっちゃうもんね(笑)

先生優しかったな〜。おのののかに結婚が決まって推薦枠に滑り込めてよかったね!
これで鞠子も大学に行けそうでよかったよかった。平塚らいてうの話する度「あさが来た」で平塚らいてう役だった大島優子が浮かぶ(笑)

職業婦人になれたのはいいけど、社会人の制裁をくらっている様子。新人なんだし仕事任せられないのは当然だろう。ただの意地悪でやってるわけじゃないと思う。まあでも、これから戦力になれるようにがんばってね!

常子と星野なんだかいい感じになってきたね!この時代ってもう結婚前の男女がデートしたり、恋愛結婚したりっていうのは普通だったのかな?星野の家もすごく裕福ってわけじゃなくて大変みたいだけど、「これ!」っていう職業につけるといいな。

川栄李奈といい真野恵里菜といい、このドラマの制作側にアイドルファンでもいるのか?AKBとハロプロ(2人ともアイドルは卒業してるけど)からひとりずつって、なんか大人の事情を感じるw
真野恵里菜はやっぱりカワイイな!真野恵里菜も川栄李奈も頑張って欲しい。ももくろ青もそうだったけど、元アイドルだから主役級はできないのかな?それはそれで可哀想な感じがするね。

評価:★★★☆☆(3.5)


posted by もも at 23:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テコ入れ下手すぎ!『ラヴソング』#8 感想

『ラヴソング』
2016年4〜6月期 フジ・月21
第8話 ★★☆☆☆

《キャスト》
福山雅治
藤原さくら
山口紗弥加 夏帆
菅田将暉 木下ほうか
渋川清彦 駿河太郎
田中哲司 由紀さおり
宇崎竜童 水野美紀

《視聴率》
第1話 10.6%
第2話 9.1%
第3話 9.4%
第4話 8.5%
第5話 8.4%
第6話 6.8%
第7話 6.8%
第8話 7.4%


第8話「君とキスをした夜」
吃音で更に咽頭癌って…なんでここまで不幸にする必要があるんだ。テコ入れ下手すぎるだろ。元々ハンデがある子なのに更に可哀想な子にするって…。そんなんで本当に視聴率上がると思ってるのかな?馬鹿?

増村ってなんでベラベラ患者の個人情報神代に喋ってんの?信じられん…。本人に言わずに「あの子ガンだよ」って他人に教えちゃうとか最低でしょ。ありえない。

さくら不幸すぎだなあ…神代に色々言われたって、所詮他人だし好きになってもくれないし、甘えるわけないよね。
この展開は空一にそりゃいくよな。1人かと思ってた部屋にあの状況で空一がいたら泣いちゃうよ!
空一とさくらにくっついてほしいから空一とさくらがキスっていう展開でよかった。まだ神代には未練があるだろうけど、ライブにも来なかったし空一にしちゃいなよ!

神代が曲作るシェリルが神代に「老けたね〜」とかいっててスッキリした。本当に老けた。福山雅治。
髪はおばちゃんパーマにしか見えないし、首はダルダルだし、肩は丸くなっちゃって…急におじいちゃんみたいになってる。吹石一恵に捨てられないようにがんばってね。

シェリル役は出てきた時韓国のアイドル?って思ったらLeolaという歌手らしい。なんで毎回知らない人ばっかりなんだろう?大して可愛くもないし、このドラマの制作者の趣味がよくわからない。

さくらのライブっていうからまた長々と歌声流すのかと思ったらかなり短かかったね。これもテコ入れ?歌唱シーン長すぎって言われてたからかな。まあこの改変はよかったと思う。
さくらの上司や同僚が優しいのがよかったな。ほぼしゃべらないから吃音のこと知らなかったのね。

評価:★★☆☆☆


posted by もも at 20:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さくらお祓いしてもらったほうがいいよ『ラヴソング』#7 感想

『ラヴソング』
2016年4〜6月期 フジ・月21
第7話 ★★☆☆☆

《キャスト》
福山雅治
藤原さくら
山口紗弥加 夏帆
菅田将暉 木下ほうか
渋川清彦 駿河太郎
田中哲司 由紀さおり
宇崎竜童 水野美紀

《視聴率》
第1話 10.6%
第2話 9.1%
第3話 9.4%
第4話 8.5%
第5話 8.4%
第6話 6.8%
第7話 6.8%
第8話 7.4%


第7話「溢れ出す想い…涙の告白」
さくらお祓いしてもらった方がいいレベルに不幸だね。曲がやっとできたのに春乃に作ったものの流用だった、告白したけどフラれ、更に喉の病気?!
ここへきて病気モノにするってどういうこと。テコ入れってこういうところだったの?つまらんな〜。

夏希が結局悪者役になっちゃうんだね。夏希が納得出来ないのは当たり前だよ。
夏希にとっても大切な姉の思い出の曲なのに勝手に違う子に提供しちゃって、「俺の曲だ!」って怒鳴るのは無いだろう。しかもそれさくらの前でやるなよ…可哀想に。

空一と山口紗弥加のシーンって何の意味があるんだろう。空一はさくらを思う幼なじみってだけでいいのに無駄なシーンいれる意味あるのかな。山口紗弥加を出す必要があったなら他の役あったでしょ。

で、結局春乃と広平には何があったの?ただ死んだだけってことで春乃話は終わらせるつもりなのか?春乃をもっと出す予定だったけど"テコ入れ"でなくなっちゃったとか?

評価:★★☆☆☆



posted by もも at 20:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

妙にリアルで気持ち悪いw『ゆとりですがなにか』#7 感想

『ゆとりですがなにか』
2016年4〜6月期 日テレ・日22
第7話 ★★★★☆

《キャスト》
岡田将生
松坂桃李
柳楽優弥
安藤サクラ 大賀 手塚とおる
島崎遥香 中田喜子 高橋洋
青木さやか 吉岡里帆 小松和重
加藤諒 菊池美里 矢本悠馬
吉田鋼太郎

《視聴率》
第1話 9.4%
第2話 8.9%
第3話 7.1%
第4話 7.9%
第5話 8.4%
第6話 8.3%
第7話 8.9%


第7話「恋人達の賞味期限」
山岸どんどんかわいくなってる。最初の悪役具合が信じられないくらい。食中毒で逃亡したのは「さすがゆとり」っていう感じだったけど、「ダメな自分を受け入れる」きっかけになったみたいだね。
社内異動でまさかの高円寺店店長!!坂間の後釜か。
バイトしたことないのか?飲食店の店員向いてなさすぎて笑った。坂間も色々ひどかったけど、いつの間にかちゃんと店長やってたから山岸も頑張って欲しい。バイトリーダーなんだかんだ優しいし大丈夫でしょ。
坂間がいなくなってもまりぶと山路はきてくれるのか?悦子がバイトで来たのは驚いたw

山路は今週もいい先生だった。だいごはいい先生と出会えてよかった。
だいごの父はだいごの学習障害を受け入れられていないんだね。母もクズで驚いたけど父もこんなやつとか可哀想。将来が心配。
母は自分が担任教師と浮気して離婚になったんだね。よく親権とれたな。しかもまた山路にちょっかいだそうとしていたしクズすぎる。
前回の童貞いじりもそうだったけどこの母親のクズエピソードとかいらないんだよね…

まりぶは結局ゆとりとグズグズ続いているのか。ゆとりはゆとりでまりぶが浪人生なことでちょっと飽きてきてるみたいだし、坂間が何もしなくても別れるかも?
でもまりぶがおっぱいやめて植木職人になったのはゆとりのためかもしれないし、それを知ったらゆとりも揺らぐか?でも彼氏の職業が植木職人でいいのかしら。
妻子はどうするの?ビザ切れてるから子供連れて帰るとか?
レンタルおじさんとゆとりのシーン、おじさんが無理して笑ってて面白かった。ゆとりはあんまり客として来なかったはずのおじさんのことちゃんと覚えてたのね。それとも通いつめてたのか?

茜は坂間と結婚したかったことをぶちまけられてよかったね。茜の父が突然来るとは思わなかった。茜父も坂間家族もあんな号泣しながら喧嘩しだしたらびっくりするだろwあの後どうやって場をおさめたんだろう。
茜と上司のシーンはなんかちょっと上司かっこいいかも?!と思っちゃったけど、まさかホテルに行くとは。。嘘でしょ。まだ坂間との決着ついたわけでもないのに。
お互いなんか見た目微妙だし、演技うますぎるしで妙にホテル入る前のシーンがリアルで気持ち悪かった。

茜が仙台行くことになって、坂間はエリアマネージャーに昇進。でも酒蔵継ぐとかなんとか??仕事やめるんだろうか。

評価:★★★★☆


posted by もも at 20:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

"ちょうどいい"ドラマなのか?『99.9−刑事専門弁護士−』#7 感想

『99.9−刑事専門弁護士−』
2016年4〜6月期 TBS・日21
第7話 ★★★☆☆

《キャスト》
松本潤 
香川照之 榮倉奈々
青木崇高 片桐仁 マギー
渡辺真起子 馬場徹 藤本隆宏
奥田瑛二 岸部一徳

《視聴率》
第1話 15.5%
第2話 19.1%
第3話 16.2%
第4話 16.3%
第5話 18.9%
第6話 13.3%
第7話 17.7%


第7話「VS完全犯罪者!!凶器に潜むワナ…」
視聴率ホント高いな。大して面白く無いのに、松潤数字持ってるな。気軽にながら見できるっていうのもいいのかもね。別にわざわざ録画して後で見ようと思うような内容でもない。家族で見ても問題ない。しかもすごいつまらないわけでもない。"ちょうどいい"。

今回は先に反抗を見せるパターン。高嶋政伸はほんとキチガイ役ばっかりの俳優になっちゃったね。でも面白かった。あの髪型もツボだった。キモすぎるw
裁判のシーンも珍しかったな。刑事事件の話なのに今まであまり裁判シーンはなかったから。

花瓶の水のんだの普通に気持ち悪かった!シリアルナンバーあるなら花瓶の水とかどうでもいいし裁判でも活かされなかったな。
でもこのドラマ榮倉奈々の反応が自然なのがいい。花瓶の水のんだ時の顔もそうだし、深山の殴る実験の時の「フフフ」も可愛かった。

シリアルナンバーのことなんて警察なんで気づかなかったんだろう?指紋だけで決めたなんて。破片も余ってたみたいだし。捜査が杜撰だな。

香川照之はカワイイなあ。オヤジギャグつまんないからいらないけど爆笑してる香川照之は捨てがたい。わざわざ上に行って握手するのもおもしろかった。

評価:★★★☆☆


タグ:★3 コメディ
posted by もも at 19:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

琴音の子供が一番の被害者だった『火の粉』#9(最終回) 感想

『火の粉』
2016年4〜6月期 フジ・土23
第9話(最終回) ★★★★☆

《キャスト》
ユースケ・サンタマリア
優香
木南晴夏 迫田孝也 大倉孝二
佐藤隆太 朝加真由美 伊武雅刀

《視聴率》
第1話 5.8%
第2話 3.6%
第3話 3.8%
第4話 4.2%
第5話 3.3%
第6話 5.3%
第7話 4.4%
第8話 3.9%
第9話 4.9%


第9話(最終話)「最後の晩餐 悪の隣人vs幸せな家族 ついに悪魔が決断する!?」
正直最終回は今までの展開の面白さを考えると微妙だった。まあでもこれ以上どうすればよかったのかもわからないし、全体で考えると十分楽しませてもらった!ありがとう武内さんと言いたい。

琴音は可哀想だったな。ずっとDVされていたし、元から普通の精神状態じゃなかったのかも。異常者の武内と関わったことで、潜在意識みたいなのが出ちゃったのかな。
結局琴音が一番の被害者じゃん。琴音というか、琴音の息子?

「いい子にしてなさい」と母に言われてその通り過ごしたけど、幸せにはなれなかった。琴音も琴音の息子に「いい子にしてなさい」と言ってたから、息子も武内みたいになっちゃうかもってことなのかな。悲しすぎだわ。

梶間家が武内をスープで毒殺する展開ではなかったのはよかった。あれで全員心中なんていうことになったら、琴音の息子だけじゃなくてまどかも不幸な子供になっちゃうもんな。心中にならなくても武内を一家で殺害した人の子供ってだけで不幸だ。
梶間家はなんだかんだで寂しそうな顔していた。色々あったけど、色々ありすぎて寂しくなったのかも。

武内はバウムクーヘンに毒のあるのとないのを両方作ったってことかな。梶間家には毒のないものを持って行って、家に帰って1人になったとき毒のあるバウムクーヘンを食べて自殺。梶間家の人もそれを予期してたから見に行ったのかな。
武内にとってはあそこで1人で死ぬよりも、梶間家に毒殺されたほうがよかったのかもしれないと思ってしまった。梶間家はあの写真飾り続けるのかな。

ユースケ・サンタマリアすごくいい演技だった!いつものバラエティの雰囲気を消すのはすごい。ゲキカラスープのところはちょっとバラエティの時のリアクション芸みたいだったけど。優香も最初は違和感あったけどだんだん慣れて平気だった。
次の土ドラは「朝が来る」というドラマらしい。朝ドラ「あさが来た」とほぼおなじ題名か。原作がそういう題名みたいだからしょうがないけど。川島海荷の金髪はこのためだったんだね。驚くほど似合ってない。。

評価:★★★★☆


posted by もも at 17:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする