にほんブログ村 映画ブログへ  にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ banner_21.gif

2016年03月31日

主演二人がノリノリで楽しそう『臨床犯罪学者 火村英生の推理』#5 感想

『臨床犯罪学者 火村英生の推理』
2016年1〜3月期 日テレ・日22
第5話 ★★★★☆


原作:有栖川有栖 作家アリスシリーズ
脚本:マギー、佐藤友治

《キャスト》
斎藤工
窪田正孝
優香 マキタスポーツ
山本美月 長谷川京子
松澤一之 堀口ひかる
夏木マリ
生瀬勝久
《視聴率》
第1話 11.1%
第2話 9.9%
第3話 9.5%
第4話 9.7%
第5話 8.8%
第6話 7.5%
第7話 9.1%
第8話 8.7%
第9話 6.6%
第10話 6.9%

--------------------

第5話

窪田正孝と斎藤工楽しんでやってる感じがするな。2人ともノリ良さそうだし、撮影現場楽しそうだなあ。ハッチャケてる2人いいわーー。

今回は若い恋人を殺したおじさんの話。被害女性役は「表参道高校合唱部!」で意地悪女子役だった小島梨里杏。この間高校生役だったのにもうおじさんと付き合ってる女の子役か
愛人かと思ったけどそうじゃないんだね。高校生役のときは老けてたからこっちの役のが合ってる。

それにしても名前キラキラだなあ。今時の女の子ではキラキラじゃないのかもしれないけど。梨里杏ってリリアン?!と思ったらリリアなのねえ。芸名なのか本名なのか?

今回のテーマはサイコパス、理由なき殺人。ただ殺してみたかったとういう理由で恋人を殺した男。
犯人は火村にお前ならわかると言っていたり、火村の考え?がビビッときたりしていたから、サイコパス同士はシンパシーを感じるようになってるのかしら?

この犯罪は美しくないと火村はいってたけど、火村の妄想?通り鍵がなくなったと恋人が騒いだ時に殺しておけば美しい犯罪だったのかな。
愛していた男に理由もなく好奇心だけで殺されて本当にかわいそう。。
posted by もも at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

vs藤堂、vsウロボロスの結末『怪盗 山猫』#7 感想

『怪盗 山猫』
2016年1〜3月期 日テレ・土21
第7話 ★★★☆☆(3.5)


《キャスト》
亀梨和也
成宮寛貴
広瀬すず
菜々緒
北村有起哉
大塚寧々
佐々木蔵之介

《視聴率》
第1話 14.3%
第2話 13.6%
第3話 11.1%
第4話 10.0%
第5話 7.9%
第6話 12.4%
第7話 10.1%
第8話 9.3%
第9話 9.6%
第10話 8.9%

--------------------

第7話「遂に決着!巨悪の正体を暴け!」

ウロボロスもうちょっと引き延ばすのかと思った。2話で終わりか。
毎度おなじみ勝村がウロボロスに突撃して捕まり、杏里がウロボロスの金を盗む展開。今回勝村を助けるのは山猫ではなく、さくら。山猫はさくらに盗聴器を仕掛けただけじゃなくて、勝村を助けさせるための音声まで仕掛けてたんだねえ。
というか勝村が捕まらずに任務を全うするという選択肢がないのが可哀想w

ウロボロスは山猫の考えていた通り藤堂の差金だったんだね。
藤堂はウロボロスを使ってヤクザとマフィアを戦わせ、東京の治安を悪化させてから、自分がそれを沈静化させて救世主になろうとしていた。「バカな民衆は自分でものを考えない。」と山猫に毒を吐く藤堂だったが、それを山猫が撮影し、真央が編集してその馬鹿な民衆の前で上映してしまっていた!
藤堂は一転国民の敵として激しく避難される。すべてがバレて山猫の前で自殺しようとするが、その薬は山猫に違うものにすり替えられていた。

藤堂のところに関本が来て、「自首するなら送っていく」というが、その車内で藤堂は自殺。
山猫が阻止したのになんで自殺しちゃったんだろう。関本が用意した銃で死んだんだろうけど、関本が殺した?それとも自殺するよう仕向けた?
関本は山猫の味方しながら藤堂とつながっていたし、完全な仲間っていう感じじゃないよね。すごく裏がありそう。ユウキテンメイのことだって、本当に追っているかわからない。ユウキテンメイに直接つながっていて、山猫を監視しているのかも。

藤堂がいなくなったから、次からはいよいよvsユウキテンメイか。

posted by もも at 18:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

尻窄みなドラマ『リベンジ シーズン1』#22(最終回) 感想

『リベンジ シーズン1』
2011年9月〜2012年5月 アメリカ・ABC
第22話(最終回) ★★★☆☆(3.5)
原題:『Revenge Season1』


《キャスト》
エミリー・ヴァンキャンプ
マデリーン・ストウ
ニック・ウェクスラー
ガブリエル・マン
ヘンリー・ツェニー
ジョシュ・ボウマン
クリスタ・B・アレン
コナー・パオロ
アシュリー・マデクウェ


--------------------

第22話(最終話)「制裁」

最初の方は面白かったけど段々興味なくなっていくドラマというか…。尻つぼみだった。クリフハンガーではあるけど、「早く次が見たい!」となる感じでもない。シーズン4で打ち切りになったみたいだけど、よくそこまで続いたなあという感じ。

エミリーとノーランは刑務官に捕まったけど無事脱出。刑務官、すぐにエミリーの隠したものにも気づくしすごいなあ。でもエミリーも1つだけ隠しているわけではなく、パーカーにも何か隠していたからすごい。あんなにあっさり脱出できるとは。

ダニエルにはやっぱりアシュリーが話しちゃって、ダニエルとエミリーは破局。エミリーはそのままジャックのところへ行って愛の告白をしようとしたけど、そこには臨月っぽいお腹をかかえたアマンダが。
ジャックとあっさりくっつくとも思えなかったけど、まさかアマンダが妊娠していると思わなかった。ジャックはやっぱり"アマンダ"が好きなんだし、アマンダとエミリーの正体が逆ってことを言わないかぎりアマンダには勝てないだろう。しかも妊娠したとなれば、これがジャックの子じゃないとかじゃない限りアマンダとの関係は切れないだろうなあ。

デクランとシャーロットのゴタゴタは、「ゴシップガール」見ている気分になるね。デクラン役はあちらにも出てたし。シャーロットはデクランが好きだから新しい彼女にいじわるしたのかもしれないけどやりすぎちゃったね。
新しい彼女、歴史の先生とできててあんなに写真までとられていたとは、デクラン見る目ない…。シャーロットといい、ビッチが好きなのかね。

ヴィクトリアはついに全てを打ち明けることにして、プライベートジェットに乗ることに。コンラッドに脅されたけど一蹴。
しかしそのプライベートジェットが墜落!ヴィクトリアが死んだとのニュースが駆け抜ける。エミリーは証拠がすべて燃えたとショックをうける。シャーロットは母が死んだとショックをうけデクランに電話するが、「二度とかけるな」と言われてしまう。
ヴィクトリアは死んだのか?犯人は飛行機になにかしていたあの刑務官だろうなあ。刑務官はリーを何倍も強くしたプロってかんじ。それを雇うとは、さすがコンラッド…。でも妻の飛行機を墜落させて殺すなんてな。
これでまた証拠はなくなってしまって、全て終わりなのか?

そういえばタケダはどうしたの?

posted by もも at 17:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

刑務官が一枚上手!『リベンジ シーズン1』#21 感想

『リベンジ シーズン1』
2011年9月〜2012年5月 アメリカ・ABC
第21話 ★★★☆☆(3.5)
原題:『Revenge Season1』


《キャスト》
エミリー・ヴァンキャンプ
マデリーン・ストウ
ニック・ウェクスラー
ガブリエル・マン
ヘンリー・ツェニー
ジョシュ・ボウマン
クリスタ・B・アレン
コナー・パオロ
アシュリー・マデクウェ


--------------------

第21話「遺産」

エミリーはディビットを殺した刑務官を見つけ、彼を尾行するつもりが、アシュリーとダニエルに結婚準備をさせられてイライラ。つれない態度をとって怒らせ二人を追い払い、ノーランと合流する。
ノーランはここに男がいると住所を送るが、エミリーがそこに行くとノーランのおばさんがいた。ノーランはエミリーに嘘をついて男に接触し、男の家に監視カメラを仕掛ける。

ノーランいい人だなあ…。自分が危険を冒して、エミリーに考える時間を与える。エミリーがそのまま言ったら殺されていそうだし、これでよかったと思う。
男はノーランやエミリーより一枚上手のようで、ノーランの怪しさにすぐ気づき、監視カメラにも気づいたらしい。ノーランのところにすぐに来て、彼は首を絞められてしまう。思ったよりも強いというか、太刀打ちできなさそうなプロだ。今までのようにはいかない。

アマンダ(本物)とジャックの愛犬サミーが死んでしまった。サミーはエミリー(というかアマンダ)に会いたくて家に来ていて、エミリーとジャックに看取られた。号泣したエミリーとジャックはそのままキスをする。そして、その現場をアシュリーに見られていた。
サミー老犬だもんなあ…。最期にアマンダに会いたくて、アマンダとディビットと過ごした家で死にたかったのかもね。ジャックとエミリーはキスしちゃったけど、アシュリーに見られたから絶対ダニエルにチクられるね。ダニエルは最近黒いし、もう無理だろうなあ。

ヴィクトリアは絵の中からディビットに関する証拠を盗み出す。激怒するコンラッドはダニエルに取り返すよういい、ダニエルはヴィクトリアと話す。ヴィクトリアは真実を知ったダニエルがヴィクトリア側につくかと思ったようだけど、ダニエルは父の味方だった。もう前の優しいダニエルではない模様。

リディアが再登場は驚いた。まだ囲ってたのか。まあコンラッドに囲われないと生きていけないしね。コンラッドはヴィクトリアの不倫許さないのにずっとリディアと関係していたのか。
リディアはもうこの夫婦から逃げたほうがいいと思うけどな。どんどん巻き込まれていくだけだぞ…。

posted by もも at 17:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ディビットの"真の友"『リベンジ シーズン1』#20 感想

『リベンジ シーズン1』
2011年9月〜2012年5月 アメリカ・ABC
第20話 ★★★☆☆(3.5)
原題:『Revenge Season1』


《キャスト》
エミリー・ヴァンキャンプ
マデリーン・ストウ
ニック・ウェクスラー
ガブリエル・マン
ヘンリー・ツェニー
ジョシュ・ボウマン
クリスタ・B・アレン
コナー・パオロ
アシュリー・マデクウェ


--------------------

第20話「遺産」

今回は過去話。エミリーが"エミリー"としてダニエルたちに近づく前の話。

グレイソン家にはディビット名義で手紙が届き、脅しをしているのは誰?と犯人探しをすることに。コンラッドは疑惑の人物を集めた年末パーティを開く。エミリーはジャックの店でジャックの彼女と知り合いになり、彼女がする予定だった年末パーティでのケータリングの仕事をかわりにやりたいと申し出る。

このパーティが写真があったパーティのことだね。エミリーはジャックと交流していたのか。髪型が変わるだけで全然気づかないんだねえ。まあ話し方とか雰囲気も変わってるんだろうけど。
前のジャックの髪型が気持ち悪くて笑ってしまった。若さを出すためにあの髪型にしたのかもしれないけどあまりにも似合ってない!

エミリーはパーティで父のメモにあった「真の友」を見つける。彼にアマンダ・クラークであると話し、協力をとりつけるが、直後に彼は自殺に見せかけられて殺されてしまう。
嘘をつかなくてはならなくなった(そうさせられた)真の友。ずっと罪悪感でいっぱいで、グレイソン家にも嫌悪感を抱いていたんだね。彼が協力してくれればよかったんだけど、殺されてしまった。
グレイソン家は人を一人殺すも二人殺すも同じというか、もう全然罪悪感はないのね…怖いわ。

posted by もも at 17:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

殺される直前の写真『リベンジ シーズン1』#19 感想

『リベンジ シーズン1』
2011年9月〜2012年5月 アメリカ・ABC
第19話 ★★★☆☆(3.5)
原題:『Revenge Season1』


《キャスト》
エミリー・ヴァンキャンプ
マデリーン・ストウ
ニック・ウェクスラー
ガブリエル・マン
ヘンリー・ツェニー
ジョシュ・ボウマン
クリスタ・B・アレン
コナー・パオロ
アシュリー・マデクウェ


--------------------

第19話「赦免」

シャーロットは父のことが知りたくて自分で調べ、"死ぬ直前の写真"をヴィクトリアの持ち物の中から見つける。エミリーはそれを見て、彼がメモ帳を書いていたことを知り、ノーランを問い詰める。ノーランはメモ帳を隠していた。
メモ帳の中には"CM"という人物のことが書かれていて、彼女を調べるとノーランを育てたおばさんだった。ノーランは家族を守るためにおばさんを死んだことにして守っていた。

死ぬ直前の写真なんてなんで持っているんだろう?誰がヴィクトリアに渡したの?
ノーランのおばさんがディビットと深く関わっていたなんてね。ノーランは思ったよりも事件の渦中にいるらしい。

ディビットはリーを殺したのと同じ刑務官から殺された。ノーランのおばさんはこの男がコンラッドを何度も訪ねてきているのを見ていた。
コンラッドは怯えていたようなことを言っていたから、男に協力してもらった代わりに脅されているのかな?それとも何か他にもあるんだろうか。

コンラッドはダニエルにディビットのことを全て話す。エミリーはこれをダニエルがテレビ取材でぶちまけることを期待するが、ダニエルは"グレイソン家"として父を守る。
エミリーはダニエルを信じていたみたいだけど、ダニエルはやっぱりグレイソン家の一員。父と同じ道を歩むことになりそうだね。
ディビットを父が殺したことを知っても父を守るのか。まあ母が強姦されたと勘違いしたくらいだから、コンラッドにも言いくるめられちゃったのかな。

posted by もも at 17:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

事件の犯人にさせられたのは…『リベンジ シーズン1』#18 感想

『リベンジ シーズン1』
2011年9月〜2012年5月 アメリカ・ABC
第18話 ★★★☆☆(3.5)
原題:『Revenge Season1』


《キャスト》
エミリー・ヴァンキャンプ
マデリーン・ストウ
ニック・ウェクスラー
ガブリエル・マン
ヘンリー・ツェニー
ジョシュ・ボウマン
クリスタ・B・アレン
コナー・パオロ
アシュリー・マデクウェ


--------------------

第18話「正義」

ダニエルはエミリーとジャックの浮気を疑って自宅監禁を破りエミリーの家へ。逮捕されてしまう。エミリーは浮気していたわけではなく、弟に偽証させられないと自分のパーカーを持って証言しようとしていたジャックをとめるため、パーカーを盗みに行っていただけだった。
家が隣なんだから外で電話無視したりでかけたりしたらそりゃバレるだろう。ダニエルは「家から出てはいけない」と思うと出たくなるし、エミリーの行動が気になっちゃうんだろうね。エミリーは元々いろんなところで怪しいけど、今までは恋は盲目で気づいていなかったんだろう。
ジャックは正義感があるのはいいけど、突っ走りすぎたね。まあ弟に偽証させたくないんだろうけど、自分が犯人にされたら弟はどうなるのか。

コンラッドはヴィクトリアの浮気相手のところへ行き、贋作を作っている彼を脅し、追い払う。
コンラッドとヴィクトリアの出会いは彼がきっかけだったんだねえ。それにしてもここまでして追い払うとは。ヴィクトリアに執着しているように見える。

エミリーは盗んだパーカーをリーの車に置いて通報し、リーは逮捕される。リーはヴィクトリアを脅すが、ヴィクトリアがリーに汚れ仕事をさせていたことをコンラッドに話し、コンラッドが誰かに連絡をしてリーを殺させる。
リーは「自分がタイラーをやった」という遺書を残し自殺。このことから、エミリーは父ディビットもコンラッドが殺させたのでは?と疑う。

ダニエルとタケダの身代わりはリーか。コンラッドは留置場にいる人を殺すことができるらしいね。協力者は誰?
ディビットが刑務所の暴動で刺されたというのも嘘で、コンラッドの雇った男に意図的に殺されたのか。リーを雇っていたヴィクトリアなんて可愛く見えるくらい、コンラッドは真っ黒だねえ。

posted by もも at 17:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする