にほんブログ村 映画ブログへ  にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ banner_21.gif

2015年09月29日

竜雷太全然変わらない!『ケイゾク』#1 感想

『ケイゾク』
1999年1〜3月期 TBS・金22
第1話 ★★★☆☆(3.5)

《キャスト》
中谷美紀
渡部篤郎
竜雷太
徳井優 長江英和
鈴木紗理奈 野口五郎
高木将大 泉谷しげる

《視聴率・レビュー》
平均視聴率:13.9%
第1話 13.0%
第2話 13.7%
第3話 10.8%
第4話 14.5%
第5話 15.7%
第6話 14.1%
第7話 14.3%
第8話 14.7%
第9話 15.2%
第10話 13.2%
第11話 14.0%



第1話「死者からの電話」
『ケイゾク』の続編が『SPEC』。
存在自体は知っていたけど、見たことはなかった。
野々村も出ている。
SPEC零ではケイゾクのキャラの話も出てるらしい。
ケイゾクを見てなかったから、よくわからなかったな。

竜雷太は驚くほど変わってないね!
渡部篤郎も若いけど、そんなに変わってない。
中谷美紀は今はこういう役はやらないだろうなあ。
妖艶な大人の役が多くて、こういうおっちょこちょいなイメージがないんだよね。
すごく新鮮な感じ。
メイクは古いはずだけど、美人は昔でもやっぱり美人だねー。

『SPEC』と同じ世界ってことだったから超能力系の話になるのかと思ったら違うんだね!
未解決事件を東大出の天才と叩き上げ刑事が解決していく話か。

1話のゲストは温水洋一、秋吉久美子。
ちょっと髪の毛あるなあw
多田が殺されたのかとおもいきや、殺されたのは逃亡した殺人犯と思われていた大田!
顔がぐちゃぐちゃで歯型で照合っていうのが怪しいと思ったけど、妻が協力して夫の歯型を多田の歯型と見せかけたのね。
髪の毛が明らか温水洋一じゃなかったからずっと夫が殺されたんだろうと思ってたよw
顔がわからないにしても、身体つきとかで誰か気づいてくれるものじゃないのかね。

秋吉久美子と温水洋一が不倫関係というのは面白い…w
しかもインポテンツ…。
多田はお金に困っていたとしても、今更なんで電話なんかしたんだろう。
もっとやり方があったんじゃないか。
バレちゃうとは思わなかったのかな?
それとも死んだ自分に本当にお金を渡してくれると思ったんだろうか。。

タバコ吸ってる渡部篤郎がすごくセクシーで好きだ!
ドラマはSPECよりもちょっとテンポが悪いように感じた。
これからおもしろくなるかな?
古いのもあるかも。



posted by もも at 17:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

心が洗われるドラマ。谷花音の演技がうますぎる!『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない』 感想

『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない』
2015年9月21日 フジ・スペシャルドラマ ★★★★☆
2011年春放送アニメ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない』実写ドラマ版
脚本:いずみ吉紘
OP:Galileo Galilei『青い栞』
ED:Silent Siren『secret base 〜君がくれたもの〜』

《キャスト》
高校生時代
村上虹郎 浜辺美波 志尊淳
飯豊まりえ 松井愛莉 高畑裕太
小学生時代
南出凌嘉 谷花音 佐藤瑠生亮
吉岡千波 市原伽恋 高橋幸聖
その他
小泉今日子 小日向文世
上地雄輔 吉田羊 火野正平
リリー・フランキー
--------------------
アニメの名前だけは知っていたけど、見たことはなかった。
どんなドラマかはわからず、見てみた。
アニメがどんなだか知らないからかもしれないけど、青春ラブストーリーって感じで、すごくよかった。
とにかく出演者がフレッシュで、可愛かったなあ。

じんたん役の村上虹郎は、俳優の村上淳の息子らしい。
他に作品では見たことなかった。
ハーフみたいな顔立ちだね!
知らない子だからか、先入観なく見れた。
子役も可愛かった。
じんたんはめんまにもあなるにも好かれて、モテモテだねえ。
あなるやみんなに「めんまが好きなんだろう」って言われて「好きじゃない!こんなブス」と自分が言った後、めんまが川に落ちて死んでしまったことで、めんまは自分を恨んでいるのでは、と思っている。

ゆきあつ役の志尊淳は最近よく出てるね!
『表参道高校合唱部!』でもイケメン役。
女装姿ビックリしたわ。
ゆきあつはめんまが好きで、つるこはゆきあつが好きなのね。
めんまに「ブス」といった後出て行ったじんたんをみんなで追いかけていった時、森の中でめんまに告白したがフラれてしまい、ずっと自分のせいでめんまが死んだのでは、と思っていた。

ぽっぽ役の高畑裕太は高畑淳子の息子。
2世が多いなあ。
言われてみれば、ちょっと高畑淳子に似ている。
顔のサイズとか…w
『まれ』でも三枚目役で、いいキャラだったね。
「めんまに会いたいよ」って素直な感じが可愛かった。
子役が一番かわいかった。
子役の名前が幸聖でサンタって読むらしい…
キラキラネームすげえ…。
ぽっぽはめんまが流されていく姿をずっと見ていたらしい。
さらっと言ってたけど、この中で一番キツイわこれ…。
トラウマで立ち直れないレベル。。

つるこ役の飯豊まりえも最近結構出てる。
あなる役もいけたんじゃ?ってくらい、カワイイよね。
高畑裕太と同じように、『まれ』にも出てた。
透明感があって色白で、綺麗な子だ。
子役あなるがメガネで、高校生つるこがメガネだからどっちがどっちの子役かわからなくなりそうだったw

あなる役の松井愛莉は『エイジハラスメント』にも出てたな〜。
スタイルがビックリするくらいいいよね!
足長くて背も高くて、1人だけ縮尺が違うみたいだね。
顔も小さいし、羨ましいわ〜。
演技もほかのよりも全然よかった気がする。
段々上手くなってる!
子役もメガネ外したら結構かわいい顔なんじゃないかな?って思った。
松井愛莉になりそうだった。
あなるは自分がじんたんにめんまのこと好きなんじゃないかって言ったことがきっかけになったこと、じんたんが「めんまのことすきじゃない」って言った時に喜んでしまった意地悪な自分にずっと後悔していた。
バイトしている店でじんたんに縋ってたあなるかわいかったなー。
好きな人が死んだ友達をずっと思ってるって悲しいよね…。

めんま役の浜辺美波、めちゃめちゃかわいいな!
『まれ』とか他の作品に出てた時と全然違う。
成長して可愛くなったのか、メイクや髪型の問題か。
まあ、元々カワイイは可愛かったんだけど、こんなに化けるなんてなあ。
このまま綺麗な大人になってくれることを祈る。
アニメの実写化は叩かれがちだけど、この子が可愛すぎて好意的に受け取られたのかも。
ちょっとぶりっ子な演技だったのは、アニメのめんまを意識したのかな?
アニメを見てないからよくわからない。
こんな幽霊いたらずっといてもかまわないね。
子役は谷花音。
いやあ、1人だけ演技うまくて別次元だったよ。
高校生キャスト、幼少期キャスト全て含めて異次元にうまかった。
表情も上手いし、なんかうまくて浮いてたw
このメンツに入るならもっと下手な子でもよかったかもしれないw
ショックなこと言われた時の涙目の笑顔とか、小泉今日子に指きりした時の顔とか、全部かわいかった。
アイドル子役かと思ってたけど、演技派だったんだなあ。
経験値も違うしね。
声も顔もカワイイし、将来が楽しみだね。

めんまはなんで成長してたんだろう?
アニメでもそうなんだろうけど、死んだのに成長しているんだね。
でも中身はあの頃のままで子どもっぽいという設定なのか。
浜辺美波カワイイからよかったけど、あのキャラなら谷花音のままでもよかった気がする。

みんなで頑張って花火作ってる姿、よかったな。
小泉今日子も綺麗だったし、小日向さんもよかった。
めんまの死から立ち直っていないめんまの家族も切なかった。
弟はずっと寂しかったんだろうなあ。

最後のシーンは泣けたよー。
子どもっぽいめんまがちょっと大人っぽくじんたんに「みーつけた」を言わせようとしているのが切なかったし、可愛かった。
全員「言いたくないけど言わなくちゃ」という表情がそれぞれ個性出ててよかった。
かくれんぼがあんな切なく感じるとはね!

ところどころ端折ってるんだろうな〜って思ったところはあったし、もっとアニメでは掘り下げてたんだろうなって思ったけど、2時間でうまくまとまっていたと思う。
アニメ見てみたいと思った。
なんだか心が洗われる感じがするドラマでした。

posted by もも at 17:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上川隆也の目力がいいね!『SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜』#1 感想

『SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜』
2010年10〜12月期 TBS・金22
第1話 ★★★★☆(4.5)

《キャスト》
戸田恵梨香
加瀬亮
竜雷太 神木隆之介
福田沙紀 城田優
有村架純 田中哲司
真野恵里菜 安田顕
椎名桔平

《視聴率・レビュー》
第1話(甲の回) 11.5%
第2話(乙の回) 8.2%
第3話(丙の回) 10.1%
第4話(丁の回) 11.6%
第5話(戊の回) 12.1%
第6話(己の回) 10.0%
第7話(庚の回) 9.6%
第8話(辛の回) 10.1%
第9話(壬の回) 9.0%
第10話(癸(起)の回) 12.9%


甲の回「魔弾の射手」
ゲスト:上川隆也

SITに所属している瀬文(加瀬亮)は、外国人犯罪グループとの銃撃戦で、部下から銃撃を受ける。
しかし、部下が放ったはずの銃撃は、自分にあたらず、部下に戻っていく、という奇妙な体験をした。
部下を殺したと疑惑を持たれた瀬文だったけど、なんの証拠もなく、逮捕はされなかった。
SATは追われ、警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策、通称ミショウに配属(左遷)される。
ミショウは、捜査一課には相手にされないような特殊な事件を取り扱う部署。
ミショウには、係長の野々村(竜雷太)、左手にギプスをしたIQ201の天才・当麻(戸田恵梨香)がいた。

瀬文がミショウに来て最初の訪問者は、国会議員の五木谷(金子賢)とその秘書・脇(上川隆也)。
五木谷は冷泉(田中哲司)という占い師に「パーティであなたは殺される。殺されたくなければ、2億払え」と脅されたという。
ミショウは冷泉に会いに行く。
冷泉は、「五木谷は毒殺される」と言う。
冷泉を信じる当麻に対して、完全に信じていない瀬文が面白かった。
瀬文によって、冷泉は五木谷の恐喝で逮捕される。

パーティの日、飲み物や食べ物の監視を強化するが、野々村が毒味して何もなかった酒を飲んだ直後、五木谷は死んでしまう。
死因は心臓麻痺。
殺されることはあたったけど、死因は病死?!
冷泉に自分の未来を予言されたため、どうしても信じられない当麻。
さらに、冷泉は五木谷が死ぬと予想していたのに、なぜ2億ふっかけたのか?
五木谷が死んでも、2億払う人がいると考えていたんじゃないか?
それが五木谷殺しの犯人ではないかと考える。

冷泉が2億とろうとしていた相手は、秘書の脇。
パーティの前に、脇が「先生」と呼ばれていたのは、その女性のお世辞ではなかった。
女性は、脇が「先生」だった時を知っていた。
脇はなんと、元医者だった。
脇は医者である知識を利用して、五木谷に痛くない針でカリウムを打って心臓麻痺を起こさせていた。
そして注射針を、自分の脅威の身体能力を利用して天井にぶっさしていた!
脇は、注射針に向かってテニスボールを投げて破壊。
そのためのテニスボールだったか。
しかし、注射針はニセモノで、すでに回収されていた。
全てを録画していた瀬文がドヤ顔で現れる。

おい瀬文、戸田恵梨香にむかって「うっせーブス!」って!
確実にブスじゃねーよ!w

形勢の悪くなった脇は、瀬文の肩に向かってテニスボールを投げて骨折させ、当麻の頭部にも投げて失神させた。
あんなんあたったら死ぬわ…
瀬文は銃を出したが、素早く奪い取られてしまう。
投げる能力だけかと思ったら、身体能力が全体的に高いのか。
瀬文に脇が銃をはなった瞬間、時がとまる。
謎の少年(神木隆之介)が登場。
少年は、当麻や瀬文を殺そうとする脇に怒り、指をならす。
すると、瀬文の部下のときのように、銃の弾がはなったはずの脇にあたる。
神木くんは神々しい雰囲気が似合うな〜。
上川隆也の常人じゃない演技もよかった。
目力が強いから似合うね!
脇はずっと破天荒な政治家のいい秘書を演じて、彼の地位を乗っ取ることを考えてたんだなあ。

一方冷泉は、公安の津田(椎名桔平)に連れ去られる。
津田はSPECとよばれる特殊能力のある者の犯した事件を捜査している。
冷泉はその捜査への協力を約束させられる。
椎名桔平も怪しい雰囲気がよく似合う。

今回のSPEC
【脇智宏】
職業:議員秘書(元医者)
SPEC:超人的な身体能力

【冷泉俊明】
職業:占い師
SPEC:未来予知
ラミパスラミパスルルルルル…




posted by もも at 00:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月28日

満足感たっぷりな最終回!『表参道高校合唱部!』#10(最終回)と総括 感想

『表参道高校合唱部!』
2015年7〜9月期 TBS・金22
第10話(最終話) ★★★★☆
総括 ★★★☆☆(3.5)

《キャスト》
芳根京子
志尊淳 吉本実憂 森川葵
堀井新太 高杉真宙 萩原みのり
泉澤祐希 小島梨里杏 葵わかな
柴田杏花 長谷川ニイナ 瑛
松本来夢 川平慈英 立石凉子
堀内敬子 平泉成
デビット伊東 神田沙也加
城田優 高畑淳子

《視聴率・レビュー》
第1話 6.6%
第2話 6.9%
第3話 5.6%
第4話 5.6%
第5話 4.8%
第6話 4.6%
第7話 7.4%
第8話 6.2%
第9話 5.4%
第10話 5.9%


すごくいい最終回だった!
でも視聴率低調なまま終わってしまった。
爽やかなドラマで、最初から見ていた人は脱落しなかったようだけど、そもそも見ている人が少なすぎる。
やっぱりもっとインパクトのある豪華キャストが1人くらいはいないと見てくれないのかも。
視聴率がもうちょっとあれば、○分拡大とかができて、もっと駆け足感のないドラマになってたかもなと思うとやっぱり視聴率は大事だと思う。
それでも、見ている人には満足感のあるドラマだっただろうし、すごく爽やかだったからいいけどね。
学園ドラマはこのくらい爽やかで、若いキャストじゃないとね!

最後まで爽やかを通していて、学園ドラマとしてもとてもいい終わり方だったと思った。
駆け足な部分はあったけど、最終回は色々な問題をしっかりと解決していたし、悔いはない終わりなんじゃないかな。
劇がちゃんとしていてビックリした。
あの短期間であれを用意したとは。
最後の最後に、アンドリューの存在感バッチリすぎたよ!
女装のインパクト強すぎ!
部長の平泉成ものまねもよかったw
みんなも色んな役をそれぞれ頑張ってたね。
ママの若い頃役の女優さん、吉本実憂に似てる気がした。
ママが子ども産んだら、真琴じゃなくてゆりあが生まれそうだわ。

堀内敬子の歌声綺麗だったな。
ママとパパの合唱、合唱部とのコラボレーション感動した。
ママとパパが歌い出してからの、ピアノ少女の空気のよめる演奏に感動したよ。
真琴と妹、両親が復縁してよかったね!
娘と娘の友達にここまでやってもらったら、復縁するしかないよなあ。w

1軍女子も協力してくれて、撮った動画で廃校さえないものにしてしまった!
ふうかもちゃんと爽やか軍団の一員になれてよかったわ。
ふうかとほのかカワイイな〜。
ゆりあとまた仲良くなれるかな。
ふうかとほのかとギター少年がさらっと合唱部入ってた。
合唱部、どんどん部員が増えて、いい合唱ができるようになりそうだね!

瀬山と有明がくっつきそうなのもよかったー!
えみり先生にきゅんとしたわ。
劇の時から有明がかっこよすぎて、私も有明と付き合いたい!と思った。
瀬山のツンと、そこからのニヤニヤにもきゅんとした。
たまたま?たまたま!ってずっと言い合ってて欲しい。w

快人と真琴は無事にくっついたか。
快人が急に強きになってドキッとしたw
強きからの「俺も好きだよ」って!
キスをなぜ見せないんだ!!

満足感たっぷりな最終回だった!
最終回は★4,全体としては★3.5って感じかな。
出演者の今後の活躍に期待!



posted by もも at 21:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

学園祭楽しそうで、一軍も仲間になってよかった!『表参道高校合唱部!』#9 感想

『表参道高校合唱部!』
2015年7〜9月期 TBS・金22
第9話 ★★★☆☆(3.5)

《キャスト》
芳根京子
志尊淳 吉本実憂 森川葵
堀井新太 高杉真宙 萩原みのり
泉澤祐希 小島梨里杏 葵わかな
柴田杏花 長谷川ニイナ 瑛
松本来夢 川平慈英 立石凉子
堀内敬子 平泉成
デビット伊東 神田沙也加
城田優 高畑淳子

《視聴率・レビュー》
第1話 6.6%
第2話 6.9%
第3話 5.6%
第4話 5.6%
第5話 4.8%
第6話 4.6%
第7話 7.4%
第8話 6.2%
第9話 5.4%
第10話 5.9%



表参道高校文化祭の時期がやってきた。
合唱部は、期限がすぎて合唱部としての出し物ができなかったため、クラスで合唱をやろうと奮闘する。
しかし一軍女子ほのかとふうかはメイドカフェをやろうとする。
結局多数決でメイドカフェにはなったけど、ほのかが予算をなくしてしまった!
仕方がなく合唱をすることにするが、みんなやる気がない。

みんなと楽しく合唱するために奮闘する合唱部、可愛かった!
あんなのが高校にいたらウザいし、「合唱なんてダサいからやだ」というクラスメイトの気持ちもわかるけど、大人になった今見てみると爽やかで眩しい。
ギター少年上手くてびっくりしたわ。
一軍女子もバカにしていたけどノリノリで参加していて可愛かった。
やっぱり美人な子がニコニコしていると華があるね!

かなり駆け足だったけど、今までで一番いい回だったと思う!
みんなの出し物感動した!
ママとパパが来た時の真琴の涙もよかったわ。
一軍女子に真琴はなんて言ったんだろう?
2人を主役にするよ!とか、メインで踊って!とかそんな感じ?
結局楽しそうに踊っていて、意地悪場面もなくなってさわやかさ増した。
ゆりあを即効許す合唱部なだけある。

ゆりあの告白シーン超かわいかった。
なにこれー、、美人すぎ。
これで好きにならない男っているの?
でも快人は断ったんだろうなあ。
ゆりあみたいな子にずっと好かれてるのに他の子好きになるってどんな気持ちなんだw
昔の性悪ゆりあは魅力なかったのかもしれないけど、今は性格までいいのにね。

結局、合唱に1票入れたのはほのかだったんだね!
もしかして、メイドカフェのお金なくしたのもわざと?
お金持ちの娘なんだから、お金なんて必要ないし、ただメイドカフェじゃなくて合唱にしたかっただけだったのかな。
いきなり衣装が豪華になったのは、ほのかがお金を返したからかな?
カットされた場面に、ほのかのふうかが衣装作りに奮闘したシーンがあったのかもしれない。
突然すぎて「いつの間に衣装用意した?!」ってビックリしたわ。
脳内補完したからいいけど、10分拡大とかでもよかったのにね。
視聴率低いからそれができなかったのかなあ、残念。

全部うまくいったと思ったけど、ママとパパは上手くいかないのかな?
愛の歌、せっかく見つけたのにね。
真琴、ママ、有明、瀬山が歌ってて感動したのになあ。
愛の歌に関しては最終回に持ち越しかな。
次回は両親の離婚に学校の廃校って…盛りだくさんでまた駆け足になる予感。。



posted by もも at 19:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なんでハナミズキだったんだろ?『表参道高校合唱部!』#7〜8 感想

『表参道高校合唱部!』
2015年7〜9月期 TBS・金22
第7話〜第8話 ★★★☆☆

《キャスト》
芳根京子
志尊淳 吉本実憂 森川葵
堀井新太 高杉真宙 萩原みのり
泉澤祐希 小島梨里杏 葵わかな
柴田杏花 長谷川ニイナ 瑛
松本来夢 川平慈英 立石凉子
堀内敬子 平泉成
デビット伊東 神田沙也加
城田優 高畑淳子

《視聴率・レビュー》
第1話 6.6%
第2話 6.9%
第3話 5.6%
第4話 5.6%
第5話 4.8%
第6話 4.6%
第7話 7.4%
第8話 6.2%
第9話 5.4%
第10話 5.9%


第7話
倒れた快人は心臓の手術を行い成功するが、意識が戻らない。
合唱部は快人なしで大会に望むことに。
大会ウケがいいように、難しい楽曲で挑戦することにするが、真琴はどうしても『ハナミズキ』を歌いたいという。
大会ウケはおいておいて、自分たちの歌いたい歌を歌うことにした合唱部は、『ハナミズキ』を猛特訓。

本番、感動的なハナミズキを熱唱する合唱部。
まあ、綺麗な声だったけど、思ってたよりもいまいちだったw
いや、綺麗だったけど、長すぎたかな?w
賞は結局とれなかった。
まあ、ここで賞をとっちゃったら、快人なしでもOK!ってことになっちゃうしね。
あの人数で賞もとれるわけないだろうしな。

ハナミズキに結構みんな感動していたから、教頭が感動して同好会格下げがなしになるのかなって思っていたけど、違ったんだね。
教頭の感動の表情はなんだったんだ!
瀬山先生にキレられたから格下げがナシになる展開だなんて思わなかったよ。
酒入るとキレる瀬山先生は可愛かった。

真琴の誕生日会は可愛かったw
変なところから出てきた男子部員に笑ってしまったわ。
みんなにゅっと出てきて面白かった。
楽しそうで何よりだね!


第8話
中島美嘉登場!
だったら前回ハナミズキじゃなくて雪の華とかにすればよかったのにw
なんで一青窈だったんだw
瀬山と中島美嘉が親友には全く見えなかったw
でも昔からキレやすい性格だったみたいだね。
今はあんな風になったけど、昔は中島美嘉みたいにパンクな見た目だったのかもしれないね。

今回真琴はなんか真琴らしくなかったな。
男絡むと真琴も意地悪な女子になっちゃうのかあ…。
そこはずっと爽やかを突き通して欲しかった。
ゆりあは真琴に快人が好きって言ったのに、真琴は言わないし応援するって…。
んーー。真琴らしくない。

宮崎のメイン回がまたくるとは思わなかった。
他のメイン回やってない部員にまわしてあげることはできなかったのか?w
しかもまさかのゲイ!
引田には全力で謝ってほしい。
かわいそうすぎるだろ。
あんなにおしゃれしてたのにw
ゲイエピソード入れる必要あったのかな?
アメリカのドラマの真似?



posted by もも at 19:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どんでん返しはなかったけど、麦のキチガイ演技よかった!『探偵の探偵』#11(最終回) 感想

『探偵の探偵』
2015年7〜9月期 フジ・木22
第11話(最終話) ★★★☆☆(3.5)

《キャスト》
北川景子
川口春奈 三浦貴大
DEAN FUJIOKA
六角真司 伊藤正之 高山侑子
渋谷謙人 芳根涼子 阪田マサノブ
相島一之 中村ゆり
佐戸井けん太 高岡早紀
ユースケ・サンタマリア
井浦新

《視聴率・レビュー》
第1話 11.9%
第2話 7.5% 
第3話 8.7%
第4話 8.7%
第5話 7.4%
第6話 6.5%
第7話 8.2%
第8話 5.4%
第9話 8.3%
第10話 7.2%
第11話 8.4%


第11話(最終話)「狂乱の最終回!復讐の先の哀しき希望」
市村凛のキチガイっぷりがよかった。
門脇麦うまかったよ!
『まれ』みたいな普通の女の子よりも、癖のある女の子役のが光るタイプだったんだね。
市村凛が他の演技派女優だったらどうなってたんだろうとも思うけど、目立ち過ぎると犯人ってすぐわかっちゃうからね。
そういう意味でも門脇麦はちょうどよかったと思う。
玲奈にむかってぶりっ子したり、琴葉を恐喝したり、「かっとばせー!サ・サ・キ!」とか言い始めたり、コロコロ変わって面白かった。
まあでも確かに、ネットで言われているように二階堂ふみとかの演技も見てみたかった気がする。

市村凛はあんなに派手に暴れるのに、よく今まで誰にも正体を暴かれずに活動できたもんだな。
市村凛は小さいころ親に虐待されてメンヘラになってしまったのか。
DV被害者になりきるために、わざわざ暴力男と結婚して実際にDVされていたとは。
暴力を受けたい、快感に感じてしまうような精神状態になっていたみたいだった。
可哀想ではあるけれど、だからといって人を陥れたり、殺したりするのはダメだよなあ。
それがダメだとも思えない人になっていたのか。
リミッターがはずれてしまったと。

門脇麦の熱演で、北川景子の演技の微妙さが目立ってしまった。
今回のドラマでは頑張ってはいたんだけど、センスの問題か?
昔に比べればだいぶうまくなっているけどね。
琴葉に選ばれなかったと知った時の顔はよかったわ。
強い表情よりああいう表情のがいいかも。

凛は玲奈を追い詰められたことに興奮しすぎて、玲奈の死んだふりに気づかなかったのか。
玲奈が脈をとめた理由はわかったけど、筋弛緩剤を注入されたのが事実なら、どうやって解毒剤なんてうてたんだろ?
点滴を打っている手をとめていたから身体には弛緩剤がまわってなかったってこと?
まあ、そのへんは突っ込んでもしょうがないか。
玲奈も琴葉の姉も死ななくてよかったね。
凛はあんなにグサっといったから死んだかと思ったけど、危篤状態なだけだったね。
凛をあそこまでの探偵にしたのは誰なんだ?
連ドラじゃネタ枯渇しそうだし、映画は見に行くのめんどくさいからスペシャルドラマとかにして欲しい。

ディーンフジオカと井浦新も雰囲気あってよかった。
ディーンフジオカかっこよかったわ!
社長のことは怪しいとか思っちゃって申し訳なかった。
これでスペシャルやって、社長が凛を仕込んだんだとしたら大どんでん返しだけどね!
期待したどんでん返しはなかったから、ちょっと拍子抜けだった。

後日談はちょっと長かったかな?
琴葉と玲奈はバラバラになっちゃうのか。
姉と琴葉が和解したのはよかったと思う。
姉妹は縁切ることなんてできないしね。
生きているんだから、仲が良い方がいい。

スペシャル版に期待!
北川景子、川口春奈、門脇麦の今後にも期待。
門脇麦のキチガイ演技、違うドラマでもみたいな〜。
川口春奈も可愛くてよかった。
無難な最終回でした。



posted by もも at 19:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする