にほんブログ村 映画ブログへ  にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ banner_21.gif

2015年08月28日

幸せな気持ちになれる!『幸せになるための27のドレス』 感想

『幸せになるための27のドレス』
2008年 アメリカ ★★★★☆(4.5)
原題:『27 Dresses』
監督:アン・フレッチャー

《キャスト》
キャサリン・ハイグル
ジェームズ・マースデン
マリン・アッカーマン
ジュディ・グリア
エドワード・バーンズ
--------------------
『プラダを着た悪魔』スタッフのラブコメ映画。
この頃のラブコメ映画面白かったな。
最近のラブコメはパッとしない…。
最近は過去の名作の続編大作映画が多いから、こういうラブコメは少ないのかも。
後は『シンデレラ』とかの童話の実写映画が流行っている印象。
そういう大作も好きだけど、こういう軽く見れて幸せな気持ちになれるラブコメ大好きだからまた面白いのが出てきて欲しい!

この映画、ただのラブストーリーじゃなくて姉妹ものだから感情移入してしまった。
私も2人姉妹で姉がいるから、ついつい姉妹ものは妹に感情移入しちゃう。
今回も、ワガママだビッチだ言われていたけどテスにちょっと感情移入しちゃった。
テスもジェーンも、ずっとお互いが羨ましかったんだろうな。
姉妹って一番仲の良い友達でもあり、一番のライバルでもある。
テスはきちんとしていて仕事も完璧で品のいい美人な姉が羨ましかった。
ジェーンはキラキラしていて可愛くて、モテモテで自由な妹が羨ましかった。
同じ人を好きになっちゃったのも、姉妹ならではというか、なんだかんだで似ている姉妹なのかもね。

ジェーンはずっと会社のボスであるジョージに惚れていた。
ジョージにとってはものすごく優秀でツーカーで通じるいい部下でしかなかったけれど。
ジョージの思いをツーカーでこなせたのは、ジェーンがジョージのことを愛していたから。
なんで気付かないかね?w
そんなジェーンの妹と一瞬で恋におちるとは…。

ジョージは見る目がないと思う。
テスとジョージはお互い一目惚れのように惹かれ合った。
テスは確かにジェーンの言うとおり嘘をついた。
ベジタリアンじゃないし、アウトドアも好きじゃない。
でも恋をする上で、相手の好きな女になりたいって思うっていけないこと?
結婚って女にとっても大変なこと。
それを決意するほどの男ってことは、ジョージにガチで惚れていたんでしょう。
テスがジョージについた嘘って、ジェーンが仕事面でジョージを支えていた行為と同じことなんじゃないかな。
2人が喧嘩して仲直りできてよかった!
テスの本音を聞けてジェーンも反省しただろうし。
ひどいことしても仲直りできるのが姉妹だよね。
友達だったら、婚約パーティであんなことしたら二度と会えないわ…。

8歳で結婚式に魅せられて、27着ものドレスを着てブライズメイドをしたジェーン。
結婚式で花嫁をサポートすることに命をかけてきたジェーン。
結婚式って確かに幸せだけど、あそこまで一生懸命になれるってすごい。
私もこんな風に自分の結婚式をサポートしてくれる友達がほしいわw
友達も変なドレスを着せたけど、ジェーンには感謝しているでしょう。
ジェーンの結婚式には、今までジェーンが着たブレイズメイドドレスを着た友達がずらっと並んでいて面白かった。
あのドレス捨てたのかと思っていたけど、やっぱり捨てられなかったんだね。

結婚式のおかげで、ジェーンは運命の人と出会えた。
運命の人と、結婚式の好きなシーンまで一緒とか素晴らしい!
イケメンだし、優しそうだし、よかったね。
ブライズメイドしまくってる痛い女として新聞に載っちゃったのは可哀想だったけど、その後超幸せな結婚したことも載ったからよかったね。
ケヴィンとジェーンが再会した結婚式の花嫁が可愛くて好きになったww

日本にはブライズメイドってあんまり浸透していないけど、アメリカでは一般的なんだよね。
特に仲の良い友達が同じドレス着て隣に立つ。
みんな「短くしたらまた使えるのよ!」って言ってて面白かった。
所詮は、花嫁を際だたせるための衣装w
でもジェーンの結婚式のブライズメイドドレスは普通に可愛かったな!

タイトルって大事だな〜ってつくづく思う。
原題の『27Dresses』だけだったらどんな映画かわからないし、見たい欲もあまり沸かないかも。
アメリカではシンプルなタイトルが一般的というか、かっこいいと思われてるみたいだけどね!
『アナと雪の女王』も『Frozen』じゃ微妙だっただろうし、『カールじいさんの空飛ぶ家』も『UP』じゃヒットしなかったと思う。
タイトルも宣伝の一部だから、その国に合わせなきゃいけなくて大変だな!

posted by もも at 23:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 洋画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

窪塚が死亡…傷心の玲奈『探偵の探偵』#8 感想

『探偵の探偵』
2015年7〜9月期 フジ・木22
第8話 ★★★☆☆(3.5)

《キャスト》
北川景子
川口春奈 三浦貴大
DEAN FUJIOKA
六角真司 伊藤正之 高山侑子
渋谷謙人 芳根涼子 阪田マサノブ
相島一之 中村ゆり
佐戸井けん太 高岡早紀
ユースケ・サンタマリア
井浦新

《視聴率・レビュー》
第1話 11.9%
第2話 7.5% 
第3話 8.7%
第4話 8.7%
第5話 7.4%
第6話 6.5%
第7話 8.2%
第8話 5.4%


第8話「最終章突入!反撃の始まり」
視聴率下がったなあ…。
浮き沈みが激しいけど、夏はドラマ全体が本当にひどい。
どんどん飽きられている感じ。
『花咲舞』の完全な一人勝ちだね。

前回野放図のメンバーに刺された窪塚は死んでしまった。
小さい娘がいるのにこんなあっさり死んでしまうとは。
娘が塞ぎこんでいるようで可哀想だった。
玲奈が授業参観に来たことで笑顔が戻ったけど、玲奈はずっとこの子を見守れるわけじゃないしね…。
今回のことで、玲奈は警察に更に目をつけられる結果となった。
玲奈に協力したせいで窪塚が死んだんだから当たり前か。

野放図から聞き出した死神の名前は澤柳ナナ。
澤柳ナナは、過去に阿比留が調査した相手だった。
阿比留が調査しても、しっぽをつかめなかった女。
女は過去に、金を持っているけど人付き合いのない男と結婚してすぐに殺した疑いがあった。
探偵としての技術を人殺しにつかい、お金を受け取っていた。
対探偵科は澤柳を追いかけることとなった。

今回は琴葉が探偵デビューしていた!
窪塚死亡で休養していた玲奈のかわりに。
琴葉は玲奈をいつも見ていたからか、しっかり探偵やれていたね!
川口春奈キリッとした美人だから強い役合ってるわ。

次回は門脇麦が出てくるらしい。
門脇麦が澤柳かもと思ったけど違うのかな?
門脇麦はまだ若々しいから妻って感じしないんだよなあ。
澤柳は24で夫が溺死したから、今はいくつなんだろう?
門脇麦じゃ若すぎる?



posted by もも at 22:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映像をばら撒いてリベンジ!『リベンジ シーズン1』#4 感想

『リベンジ シーズン1』
2011年9月〜2012年5月 アメリカ・ABC
第4話 ★★★★☆(4.5)
原題:『Revenge Season1』


《キャスト》
エミリー・ヴァンキャンプ
マデリーン・ストウ
ニック・ウェクスラー
ガブリエル・マン
ヘンリー・ツェニー
ジョシュ・ボウマン
クリスタ・B・アレン
コナー・パオロ
アシュリー・マデクウェ


--------------------

第4話「告白」

アマンダの児童施設行きを決定した精神科医にリベンジ。
ビクトリアはアマンダの担当だった医師に開業を持ちかけ圧力をかけて、アマンダを児童施設に行かせた。
そして、児童施設でアマンダはひどい仕打ちを受けたらしい。
父親には二度と会わせてもらえなかった。
元々ビクトリアは愛人の娘だったアマンダのことが邪魔だったのかな?

精神科医はその後ビクトリアの助けで開業して、金持ち専門の医師となった。
エミリーは1年も前からこの時のためにここに通っていたんだね。
エミリーは本当に、復讐のために生きてきたんだな。

精神科医のチャリティーパーティで流すDVDをエミリーがすり替えた。
元々精神科医がカウンセリングを撮影していたことを知っていたエミリーは、その映像をパーティで流し、サイトにも掲載。
精神科医を拉致、監禁して恐怖を味あわせた。
結局お金持ちの奥様の秘密を知る精神科医は職を無くす結果となった。
映像は使おうと思っていたわけではなくて、研究のためといっていたけど、実際はどうなんだろうね?
いつか金持ちたちを脅せるかも、なんて思っていたかもしれないw
エミリーは自分の映像も入れることで、被害者となった。

ビクトリアの映像は、娘についてだった。
「娘を愛していない」「2人目は生まなきゃよかった」と。
元々兄贔屓で、コンプレックスを抱えていたシャーロットは大ショック。
これはほんとうに可哀想だった…。

うまくいっていたダニエルとエミリーだけど、思わぬ邪魔が入る。
ダニエルのハーバード時代のルームメイト、タイラー。
タイラーはダニエルとエミリーがうまくいかないように携帯を隠したり、履歴を消したりしている。
何か理由があるんだろうなあ。
エミリーの正体は知らないはずだよね?
ダニエルを恨んでいる、嫉妬しているとか?
エミリーの友達にアタックしているのにも理由があるのかもしれない。
ダニエルに酒を飲ませておいて「僕は止めたのに…」とかビクトリアに言って、ひどいやつだ!
ダニエルを悪の世界に連れ込みたいんだろうか。

posted by もも at 22:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女性スキャンダルでリベンジ!『リベンジ シーズン1』#3 感想

『リベンジ シーズン1』
2011年9月〜2012年5月 アメリカ・ABC
第3話 ★★★★☆(4.5)
原題:『Revenge Season1』


《キャスト》
エミリー・ヴァンキャンプ
マデリーン・ストウ
ニック・ウェクスラー
ガブリエル・マン
ヘンリー・ツェニー
ジョシュ・ボウマン
クリスタ・B・アレン
コナー・パオロ
アシュリー・マデクウェ


--------------------

第3話「密告」

政治家の女性スキャンダルを暴いてリベンジ!
アマンダの父の裁判に関わった人物。
女性を妊娠させて中絶したと思っていたみたいだけど、違ったのね。
政治家の妻が怖そうだったw
お金持ちもそうでない人も、政治家も一般人も、異性関係には注意しなきゃね。
バレたら大変なことになるってみんなわかっているのに、なんで不倫に走ってしまうかね?
シャーロットにアタックしまくりのアダムまでもが他に女いてびっくりしたわ。
デクランはシャーロットにセックスビデオを見せるのかと思ったけど、そんなことしないピュアボーイで安心した。

ノーランはなんだかかわいく思えてきた。
エミリーを助けるのも、ジャックに絡むのも、友達が欲しいのかもね。
エミリーの復讐にはなくてはならない人じゃないか。
チートキャラだわ。

政治家はアマンダの父を救えるチャンスがあったのに、コンラッドの圧力に屈して救わなかった。
政治家をやめさせるだけじゃなくて、メディアに女性スキャンダルを流して社会的にも終わらせた。
アマンダの父とビクトリアはやっぱり不倫していたらしい。
ビクトリアは父を助けようとしたけど、もみ消された?
父だって聖人ではなかったみたいだ…。
でも恋人にも裏切られたんだねえ…
エミリーはビクトリアが一番憎いのか?
コンラッドか?

エミリーは政治家へのメールを、コンラッドのパソコンから送ったらしい。
コンラッドは自分が犯人ではないから、ビクトリアを疑うだろう。
この夫婦、崩壊寸前…

リディアの夫マイクとエミリーは何もなかったんだね。
マイクと恋人のキューピットがエミリーらしい。
恋人とマイクをくっつけてリディアと破局させたということ?
ビクトリアはマイクとエミリーのスキャンダルを狙っていたのに、残念だったね。

デクランとジャックの父は突然亡くなってしまった。
お酒が原因か?
店のお金についての心労?
デクランは喧嘩した直後だったから、後悔が残るだろうね…。
店はこれからどうしていくんだろう。

posted by もも at 21:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

株で大損させてリベンジ!『リベンジ シーズン1』#2 感想

『リベンジ シーズン1』
2011年9月〜2012年5月 アメリカ・ABC
第2話 ★★★★☆(4.5)
原題:『Revenge Season1』


《キャスト》
エミリー・ヴァンキャンプ
マデリーン・ストウ
ニック・ウェクスラー
ガブリエル・マン
ヘンリー・ツェニー
ジョシュ・ボウマン
クリスタ・B・アレン
コナー・パオロ
アシュリー・マデクウェ


--------------------

第2話「崩壊」

エミリーの吹替の声聞いたこと有るな〜と思ったら芦名星かあ。
ちょっと話し方が個性的で癖があるけど、まあ慣れれば大丈夫かな。

今回はビル・ハーモンをハメる。
ビルはアマンダの父をハメて偽証した人物。
エミリーはビルの顧客となり、ノーランが中国のスマホ会社を買収すると嘘の情報を流して破滅させた。
ノーランが味方で金持ちじゃなきゃ成り立たない復讐だなw
ビルはアマンダの父と仲が良かったみたいだね…。
後はアマンダの父とビクトリアにも関係が?
もしかして不倫していたのに父を裏切ったとかかな?

ビクトリアは息子に近づくエミリーを不審がっているらしい。
突然現れた大金持ちなんて、信じられるわけないか。
エミリーは16〜18歳の記録が裁判所から抹消されていて、その後の記録は完璧。
アマンダがエミリーになったのはこの時期?
本物のエミリーは何をしている人なのか?

前回ビクトリアに追放されたリディア、これからもちょくちょく出るみたい。
まだコンラッドと密会しているしね。
リディアの夫マイケルは過去にエミリーと会っているらしい。
エミリーがその時何かしたからリディアと別れることになったのか?
ビクトリアの調査すごそうだししつこそうだから、すぐバレちゃいそうな感じするけどw
母が調査しているとはつゆ知らず、ダニエルとエミリーはキス!
ダニエルはエミリーにとっくに夢中になっちゃってる感じだね!

デクランはモテモテのお嬢様シャーロットに手を出そうとしたためにボコボコに。
シャーロットって名前からしてお嬢様よね。
アダムとシャーロットもいい感じに見えるけど、シャーロットはデクランのことも気になるらしい。
大人数で暴力ふるったり、勝手に携帯見て返事するような男やめな〜。

posted by もも at 20:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

美女が仇に復讐する!『リベンジ シーズン1』#1 感想

『リベンジ シーズン1』
2011年9月〜2012年5月 アメリカ・ABC
第1話 ★★★★☆
原題:『Revenge Season1』


《キャスト》
エミリー・ヴァンキャンプ
マデリーン・ストウ
ニック・ウェクスラー
ガブリエル・マン
ヘンリー・ツェニー
ジョシュ・ボウマン
クリスタ・B・アレン
コナー・パオロ
アシュリー・マデクウェ


--------------------

第1話「幕開け」

父の仇への復讐ストーリー。
冒頭シーンは復讐を遂げたシーンなのか?
エミリー・ソーン(本名はアマンダ)の父はハンプトンズの上流階級の人に陥れられ、刑に服し亡くなってしまった。
アマンダも少年院にいたみたいだけど、父の復讐のためにエミリーになったのかな?
アマンダはかつてハンプトンズにいて、父はハンプトンズの友人たちを信頼していたのに裏切られた。
その復讐をするため、戻ってきた。

怪しくて嫌な奴っぽいノーランは、エミリーにすぐ気づいた。
エミリーの父はノーランを信頼していて、すべてを預けていたらしい。
ノーランの会社の株を所有しているおかげで、エミリーには莫大な資金が入って、ハンプトンズで何もせず暮らせるんだね。
父は娘にちゃんと残していたんだなあ。

エミリーの仇は隣に住むグレイソン家だろう。
お金持ち一家で、妻はハンプトンズの女王。
夫コンラッドは妻ビクトリアの友人と浮気していたり(友人はそれがバレてハンプトンズを追放)、幸せそうに見えて色々ある夫婦らしい。
「あなたのために彼を陥れた」と言っていたから、コンラッドのためにエミリーの父はハメられたらしい。
ハメたのは妻であるビクトリア。
エミリーは2人に復讐するため、息子のダニエルに近づくのかな?

冒頭の復讐でダニエルは死んでいたから、殺したのはエミリー?
それとも遺体の場所をうつしていた男?
あれってアマンダ時代の幼なじみだったジャックだったかな?

ダニエルを見つけたのは妹だったよね。
妹とイチャつこうとしていたのはジャックの弟だから、格差カップル?
だから隠れていたのか。
弟デクランは『ゴシップガール』のセリーナの弟役だね。
いろんなドラマに出てるんだな。

主人公エミリー役のエミリー・ヴァンキャンプはちょっとジェニファー・ローレンスに似てるなあと思った。
美人だけど、癖のある感じ。
ほっぺたが広めなところも。
ビクトリア役のマデリーン・ストウもゴージャスで綺麗だし、大人の美女ドラマって感じだね!
ビクトリアの友人で夫と浮気していた女役の人も綺麗だった。

これからどうやって復讐していくのか。
父がハメられた事件の真相はなんなのか。
上流階級のドロドロも楽しみ。

posted by もも at 19:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月27日

卒業生が出てくるとプレミア感が出るね『マジすか学園5』#1〜2 感想

『マジすか学園5』
2015年8月〜配信 日テレ・Hulu
第1話〜第2話 ★★★☆☆(3.5)
AKB48出演『マジすか学園』シリーズ
OP:AKB48『ヤンキーマシンガン』
ED:AKB48『群像』

《主なキャスト》
宮脇咲良
島崎遥香
竹財輝之助 田中幸太朗
やべきょうすけ 岡田義徳
袴田吉彦 リリー・フランキー

《視聴率・レビュー》
#1
--------------------
8/24に第1話、第2話のみ地上波で放送。
その後はHuluで配信。
『ラストコップ』みたいに最初だけ宣伝で地上波放送してその後はHulu。
Huluの宣伝最近すごいね〜。
『マジすか学園』は何シリーズもあるけど、なんで5だけネット配信になっちゃったんだろう?
Huluへの集客が望めると思ったのか、もう地上波でやるほど価値はないと思われたのかどっちかだね。
普通に地上波で見たかったわ。

今回はAKB系列以外の俳優も出ていて、今までのマジすかとは一味違う。
なんだか映像自体も綺麗な気がする。
やべきょうすけ、リリー・フランキー、袴田吉彦とかが出てるからか、アイドル総出演の学芸会ドラマというよりも、ちょっと普通なドラマみたい。
まあ、演技に関しては本当に人それぞれで、ひどい子のが多いんだけど、そこは仕方がないだろう。

主演は島崎遥香&宮脇咲良で4と同じ。
完全に4の続編だね。
ソルト率いる”ラッパッパ”四天王はソルトが出席日数足りずに留年することが決まったため、そろって留年。
バカモノだけは出席日数の数えミスで卒業。
演じている川栄李奈がAKBを卒業しているからこの措置になったのかな?
それにしても、わざと留年ってww
この子たちの親はどうなっているんだ。
というか学費とか生活費とかどうしているのw

今回は学校同士の喧嘩ではなく、暴力団との抗争になるらしい。
今までの拳の戦いではなくて、鈍器や銃器も出てきている。
きっかけは、ゲキオコの生徒をヤクザが風俗に沈めようとして、アントニオが乗り込みに入ったこと。
アントニオやコビーも卒業しなかったのかな…?w
アントニオはヤクザに捕まり拉致され、監禁。
レイプされそうになったところで、ソルトが助けに来る。
ソルトはやっぱりアントニオよりも全然強いんだな!
1人でヤクザ相手に大立ち回り。
ヤクザに目をつけられてしまう結果となる。

ヤクザに恨まれたということで警戒するラッパッパだったけど、ソルトは「退屈しのぎ」とあまり相手に気にしていない様子。
そして1人で歩いている時、何者かに撃たれ死亡。
1話で主演のはずのソルトが死ぬなんて思わなかったよ!
何かカラクリがあるのか?
でも新聞にも出て、お葬式までやってたよね。
OP映像見ると宮脇咲良よりもメインに見えるし、これからどうやって島崎遥香は出てくるんだろう?
ソルトのお葬式には前田、ブラック(柏木由紀)、トリゴヤ(小嶋陽菜)、優子、ねずみ(渡辺麻友)、センター(松井珠理奈)等卒業生も参列。
あっちゃん、大島優子とか、本当にAKBを卒業した人たちだったり、こじはるや柏木由紀とか今回メインで出てる子の先輩たちが出るとやっぱり豪華感が出るね。

ラッパッパはソルトとのことで竜頭組に手打ちを申し込まれる。
竜頭組は警察にもソルトと揉めたことで目をつけられているし、その直後に殺したりするかな?
バカモノが就職してしまったヤクザのフロント企業、明智総業が竜頭組を潰すために仕組んだんじゃないかな。
バカモノに銃を持たせてソルトの敵をとりにいかせて、バカモノまで始末していたよね。
これも竜頭組じゃなくて明智総業の仕業じゃないかな。
川栄李奈は卒業してあまり出れなくなるから早々に殺されたんだろうか?
これ毎回誰かが死ぬパターン?

ヤクザともめてソルトが死んだマジすかは、ヤバクネ高校に狙われていた。
アントニオをたすけられたゲキオコはマジすかに喧嘩を売ることはやめたため、ヤバクネだけになった。
ヤバクネのヘッド役の谷口めぐ、綺麗で雰囲気のある子だった。
セリフの言い方もGood!
永尾まりや、田野優花もいいね〜、強そうだ。
4の終わりは永尾まりやがヘッドなのかと思ったけど、違ったんだね。

全体としては、主演は島崎遥香と宮脇咲良というより、横山由依なんじゃ?と思ってしまうくらい目立ってた。
関西弁で迫力があるのも関係しているかな。
宮脇咲良は前よりも演技うまくなったけど、顔が気になった。
こじはるがかなり前にボトックスみたいなのをやったのか、顔がカチカチになってた時みたいな顔になってる。
なんていうんだろう、頬が硬そうというか、腫れているというか。
むくんでるだけなのかな?やっぱりあんまりかわいくない…。
メインのメンバーはやっぱり慣れてきたのもあるのか、演技があまりにもひどい感じはしなかった。
ラッパッパ、島崎遥香、宮脇咲良、高橋みなみ、山本彩あたりはやべきょうすけとかと一緒に出ててもあまり気にならない。
他の子も頑張ってほしいね!
やっぱりゲキオコとかヤバクネとかマジすかの下の子たちとかが出てくると、学芸会感が戻ってくるw
ファンにとってはこっちのほうがいいのかもしれないけど。

《その他キャスト》
マジ女
横山由依 入山杏奈 木崎ゆりあ
松井珠理奈 兒玉遥 大島涼花
高橋朱里 向井地美音 加藤玲奈
内山奈月 小嶋真子 大和田南那
川栄李奈 岡田奈々
ゲキオコ
山本彩 渡辺美優紀 矢倉楓子
白間美瑠 須田亜香里 谷真理佳
松村香織 吉田朱里 上西恵
ヤバクネ
谷口めぐ 古畑奈和 永尾まりや
武藤十夢 田野優花 川本紗矢
卒業生
前田敦子 大島優子 渡辺麻友
小嶋陽菜 高橋みなみ 柏木由紀

《シリーズレビュー》
2015年冬『マジすか学園4』
#1 #2 #3 #4 #5 #6 #7

posted by もも at 16:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする